INDIVIDUAL ENTRY MAIN
CEDEC 2003 - Day 2 Diary

T-virus 氏とは入れ替わりで、僕はCedecの2日目の講義を受けに行きました。

■6:00 家を出て自転車で京都駅へ。この時間だと全然涼しくて気持ちいい。
■6:25 のぞみに乗る。(二度寝)
■9:00 会場に早くついたので近くのドトールで時間を潰す
■10:00 セッション「R45)アリの知恵はゲームを救えるか?」 かなり面白かった。
■12:10 予定より終了時間が遅れたので急いで食事。東京時代に好きだったチェーンの”大戸屋”で昼食。
■12:30 セッション「W1)HLSLハンズオンワークショップ」 これは実際にプログラムをしながら受講したのですが、モーレツな進行速度に目が回る。でも後半からは結構楽に。お土産で6000円もするDirectX9の本を2冊貰いました。(実は先日Amazonで注文してたんだけど…)
■14:30 セッション「C17)現象シミュレーション:液体、気体、および個体」 思ってたテーマと若干違ってたけど面白かった。新しい発見が半分、再確認できた事が半分。
■16:00 講義が終わった後は名刺を使った抽選会。名刺を持って来てない人は代わりに紙に名前を書いて箱に入れてたんだけど、抽選をする人がそういう紙ばかり連続で引いてショック。
■16:10 休憩時間中にSCEの頃の仲の良かった同僚とバッタリ出会う。全然変わってなかった。次のセッションは同じだったので、そのまま一緒に受講する。
■16:30 セッション「C18)シェーダーの統合」 要約すれば「CgFXをみんなも使って」という内容。最後にして一番どーでも良かった。

Cedecは初めてだったのですが、なんだか色々タダで貰えて気前がいいなぁといった気持ちです。
冷静になってみると、こんなTシャツとか歯ブラシとか使う機会があるんだろうか?と思ったけど…。