INDIVIDUAL ENTRY MAIN
ImageMagick

最近intranetでデザイナーさん達が作ったモデルを簡単に皆に見せるために、Good Old VRML2.0を少し実験して見ました。まず、製作中の3Dモデルをみたい人にcortona playerをinstallしてもらって、MayaのVRML2.0 exporterでエキスポートをしたデータへのリンクを掲示板上に置いておく。

しかしIE上でエキスポートしたモデルを開いたら、テクスチャがちゃんと表示されてなかった。理由は簡単:VRMLは標準にjpegとpngしかサポートしてくれないようです(mayaは.rgbファイルをデフォルトでエキスポートするけどcortona playerはそれを読み込めないみたい)。よくあることですが、一発で元の画像(bmp,tga等)をpngにして、VRMLファイルの中でのテクスチャパスを自動的に修正する方法を探しました。多くのデザイナーはauthoring のGUIしか使えないので、プログラマーにshell scriptを作ってもらうしかないです...

そこでPixelJunkに教えられて、僕が今まで知らなかったImageMagickを試しました。

ϴŪ˲򤤤륳ޥɥġ륻åȤǤ

How ImageMagick works
ImageMagick is implemented as a wrapper around a bunch of different imaging libraries, including libtiff and libpng (see Resources for links to my earlier articles on libtiff). In ImageMagick terminology, these are called delegates. This is one reason ImageMagick is not as fast as a custom application would be; it has to be written in a generic manner that can deal with the different ways these libraries represent image data.

ñImageMagicktutorialޤImageMagickˤ륳ޥɥġȤСΤ褦ʤޤפǤϡcustomץꥱۤ᤯ʤפȽ񤤤Ƥ뤱ɡǤϤɤǤ⤤Ǥ礦ʤǤΤˡ٤ˡ

󥹥ȡ뤹뤿ˤϡImageMagick-5.5.7-Q8-windows-static.exe եɤƼ¹ԤƲ ʾܤWindows СinstallˤĤƤϤǤ˥󥹥ȡ뤷windowspromptǼΥޥɤǤäƤߤƤ

convert logo: logo.miff
imdisplay logo.miff

DzɽϤǤImageMagickСѹΤϴñ

convert eyeblow.tga eyeblow.png

cygwinΥץȤȤ뤫顢batch processingϳھˤʤޤ㤨СեˤƤtgaեpngˤ뤿...

#! /bin/bash

for i in *.tga
do
o=`basename .tga`".png"
echo
convert
done

ο͡ʥץޡǥʡˤϤޤΤʤäΤǡñʵ񤯤Ȥˤ伫ϺޤǼʬäġȤäƤɡäѤȤѥåȤäۤΨ夬ޤ͡

Posted by T-virus at 03:02 PM on Wed, 08 October 2003