INDIVIDUAL ENTRY MAIN
OPTE

最近newscientist.comopteという、全世界のインターネットの視覚地図を一日で作り上げるプロジェクトについての記事がありました。

opte.jpg

米国のネットワークエンジニア、Barrett Lyon氏によるプロジェクトですが、プロジェクトページの「歴史」セクションを見ると、Barret氏がこのInternet Mapping Projectを見て、「出来た画像がきれいだけど役に立たないし、ソースもそんな簡単に公開しないだろう。そのうえ、一つの画像を作るのに6ヶ月間がかかる。僕は一日で全てのインターネットをスキャンするプログラムを作ってみせる。」みたいなことを言い出して、周囲から白い目で見られながらもプロジェクトを発足させました。

彼の目的:無駄に使用されているIPスペース、IPスペース分布、自然災害の影響、天気や戦争の影響を知る以外にも芸術的な目的もあるみたい。

生成されたマップの形式は大きく分けて二つある(Large Graph Layout、Graphviz)。VRMLファイルもあるけどでか過ぎてこっちでは開けなかった。サンプルファイルはこちら。プログラマーの方へ:Graphvizをまだ知らなかったら、ぜひぜひチェックしてください。開発に役に立つグラフ作りツールです。

実行ファイルのダウンロードがまだ出来ないけど、もうすぐリリースされるそうです。ソースを直接頼んでもいいと書いてある。


Posted by T-virus at 07:00 PM on Wed, 03 December 2003