INDIVIDUAL ENTRY MAIN
KAMI-ROBO

ちょっと情報が古くなってしまうのですが、『LICENSING ASIA 2003』というイベントが11月4日~6日にありました。あまり聞きなれないイベントだと思うので、軽くイベントHPの概要から転載すると「国内外の出展者各社が所有するキャラクター、ブランドロゴ、イラスト、写真等の著作物や商標(プロパティ)を展示・紹介するイベント」だそうです。ゲーム会社からもセガ(ソニック)やナムコ(太鼓の達人)が出展してたようです。そこに知り合いのデザイナ事務所が出展したのですが非常に面白いキャラクターなのでぜひ紹介したいと思います。

[KAMI-ROBO]
カミロボは紙で作られた身長15cm~20cmくらいのオリジナルのロボットファイター。両手にカミロボを持ち、思いっきりぶつけ合い技を掛け合う。壊れたら修復するだけ。手作りのキャラクターのコレクションではなく、目的はあくまで戦わせて遊ぶもの。
(カミロボHPから抜粋)

このキャラクター達を生み出した安居さんには一度お会いしてお話を聞いたことがありますが、その圧倒的物量と世界観に驚かされました。ギャラリーのページは必見です。

[COPET]
かなりかわいいキャラクターグッズが展開しているアニマルキャラクターのシリーズ。

つい最近、ゲームにおけるキャラクターグッズやアニメ、映画などとの複合展開について会社のメンバーと話したのですが、こういうデザイン事務所とコラボレーションした作品って面白そうですよね。PS時代に確実に在ったライトユーザー層向けというか。その層って今どうなってるかな?(11月後半にモジブリボンとくまうたを投下してきたからどうかと思ったけど、CMや面白い展開は一切なしですか・・・)

機会があったらデザイン性を生かしたゲームにも挑戦したいけど、スタジオでの開発の場合、パブリッシャから開発資金を得れないので(IP関係をパブリッシャに渡せないため)どうやって資金繰りをするかが難しいです。

Posted by woophin at 04:05 PM on Wed, 03 December 2003