INDIVIDUAL ENTRY MAIN
いいなぁ、Master of Entertainment Technology degree

今朝SIGGRAPH2004の色んな論文を読んでいたら、Carnegie Mellon 大学のEntertainment Technology Centerのページへのリンクを偶然見つけた。聞いたことがない名前ですが、あのETCでは「Masters of Entertainment Technology degree」を取得できるみたい。紹介セクションでは、こんなことが書いてある:

The Entertainment Technology Center (ETC) at Carnegie Mellon University offers a two-year Masters of Entertainment Technology degree, jointly conferred by Carnegie Mellon University's College of Fine Arts and School of Computer Science. Carnegie Mellon is relatively unique among U.S. Universities in being able to offer this kind of degree, as we have both top-quality fine arts and top-quality technology programs.

The high concept behind both the Center and the Masters program is to have technologists and fine artists work together on projects that produce artifacts that are intended to entertain, inform, inspire, or otherwise affect an audience/guest/player/participant. Because the larger challenge we face in authoring in new media is bringing together different disciplines, our degree program is driven by trying to do this most effectively.

簡単にいうと、技術者と芸術者を意識的に一緒に活動させるコースです。
興味深い大学コースですね。いい時代になったもんです。このような教育を受けることが出来て、現在の大学生は本当にうらやましい。私はCarnegie Mellon大学はどんなところか分からないが、レベルが高いし、想像ではもっと保守的な大学かと思ったら・・・大間違い。エンターテインメントの分野を思い切り大学プログラムにすることは、EUのエリート大学ではちょっとありえないことですね。

そして、私はこのコースについてもっと詳しく知りたかった理由:生徒のプロジェクトページ(実はあそこから入った)。すべてのプロジェクトは生徒が作り上げたバーチャルワールドで、ヘルメットをかぶって楽しむアプリケーションです(aliceというAuthoringツールで作られた)。

中にはとても面白い作品があります。特に、The Wave Of the FutureSuper Mario
を見逃さないで下さい。

今年のプロジェクトページはこちら

Posted by T-virus at 02:55 PM on Tue, 18 May 2004


COMMENT

ڹϥδعMilitary schoolˤäơ

www.4gamer.net

1k