INDIVIDUAL ENTRY MAIN
日本市場、今年も大きく売り上げダウン

こちらの記事によると、昨年に引き続き今年も国内でのゲームソフトの売り上げは大きく下がっているそうです。この急落は長期的に続くだろうと予想されています。今年はそれでも任天堂のGameCubeやGBAはじわじわと売り上げを伸ばしているようですが、特にPS2のソフトの落ち込みが激しすぎてこういう結果になっています。PlayStationが全盛期を迎えた1997年から比較して、現在はハード・ソフトの売り上げが40%もダウンしていると報じています。なかなか凄い数です。しかし、日本国内での落ち込み具合に比べると、北米やヨーロッパ市場ではゲームの売り上げは現在も好調に伸びており、そうした海外出荷の収益のお陰で国内メーカーはまだそれほど深刻なダメージを受けずに済んでいると分析されています。
そして、国内メーカーの期待の目はPSPと任天堂DSに注がれています。これら新ハードが、国内市場をもう一度賑わせてくれるんじゃないかと強く期待をかけているようです。

ܤǤॽեȤ夲ƤͳϤʤǤ礦͡ǯϡäॽեȤ夲˳Ƥʥ㤦⤬Ӥʧ˲Ƥ롢ӤǥबǤˤʤä⤢ޤƱ̡ͤǶȳˤ⡢ä̡夲˳Ƥ̶л֤ʤɤβˤĤ֤Ǥ̵ӤˤʤäƤޤäˤʤưո褦ǤɤǤͤƱȡäȲľФޤ