INDIVIDUAL ENTRY MAIN
FEM、RTRT

最近のFlicodeのIOTD(Image Of The Day)ですが、誰かがO'Brien氏のFracture手法の実装を作っていました。デモを提供した本人も言ってるけど、Fracture(物を現実的に、三次元で壊すこと)と言っても塑性変形の段階までしかやってなくて物を壊すことが出来ない。でも基本的な部分ができていて、技術的に面白いです。時間があったらやってみて下さい
この手法が何回がGDCで紹介されたことがありましたが、今までO'Brien本人のデモしかみたことがなかったです(しかも、今回のデモと同じようにFracture無しのもので、アヒルちゃん達があちこちで跳ね返すデモだった…今はネットで見当たらないがGDCのCDにあると思う)

上のデモと関係ないですが、つい最近同じIOTDにkd-treeを使う新しいRTRT(リアルタイムレートレーシング)のデモがアップロードされました。CPU+SSEだけですがfpsが結構高いし、IOTDの中でも比較的に多くのプログラマーが興味を示しました。

Posted by T-virus at 11:08 AM on Fri, 07 January 2005