INDIVIDUAL ENTRY MAIN
風で動く巨大生命体

mons.jpg

オランダ在住の発明家でもあり芸術家のテオ・ヤンセンさん(Theo Jansen)は風力を利用して動く巨大なプラスチック製のメカを作っています。しかし、彼の言葉と考えからすればこの表現は適切ではないでしょう。彼は言います。プラスティックの管を“遺伝子のコード”と、透明チューブやゴムなどを“神経系”と。彼の制作作業は、生命体の進化を追っていくものであり、生命の仕組みを解析していく作業には再発見する作業でもあるそうです。彼にとっては、過去の作品は進化の経過と考えられているんですね、面白い。

細かい話は抜きにしても最終的アウトプットはインパクト大です!うじゃうじゃ動く足が数え切れない数生えた奇妙な生物や(ここではこう呼びます)体長数mのメカガニのような生物(絶対ゲームのボスキャラに使われそうなデザイン・・・)面白いものがいくつもあります。彼のページから動画が見れるので、見ることをオススメします。

彼のウェブサイトでは、ウェブカメラがあり、制作風景も見れそうです(私が見たときには誰もいませんでした・・・)
また、これまでの作品を見るには公式サイトへ行き、filmをクリックしてください。

Posted by woophin at 07:41 PM on Tue, 17 May 2005


COMMENT

դϥ֥ꥢΥСưʪʡ

chigaku.ed.gifu-u.ac.jp

ΥСưʪϥ֥ꥢ¿ǤǤ
Υޥꥹ䥦說ߤǤʪ
˿ʲ뤲ƤȤ顢ɤΤ褦ʪˤʤäƤΤġġ
ߤʶ̣NHKΡϵʲפ򸫤Ǥ
ƥ󥻥󤵤ϡ

Ȥϡ̿ΤοʲɤäƤΤǤꡢ̿λȤߤϤƤȤˤϺȯȤǤ⤢뤽ǤˤȤäƤϡκʤϿʲηвȹͤƤǤ͡

ä¤˸äƤǤ礦͡

ȡϤȤʤΥե󥿥बޤ
äưʪŪSFե󥿥θäꤹǤ礦

ATR
COMMENT

>դϥ֥ꥢΥСưʪ
Ǥ͡ǽ˴ΤϤϤꤽλ̿ΤǤ

>ä¤˸äƤǤ礦͡
ξ礹üʵޤ̿͡Τ̿ȤƤῩط¸ʤ櫓Ǥ顣ǿʺʤȤˤƤΤκʤʲηFixƤ뤫狼ޤ󤬡ब߽Фʤ̣ȤѤϤʤǤ


woophin