INDIVIDUAL ENTRY MAIN
Khronos Projector

先日、平成17年文化庁メディア芸術祭の受賞作品が発表されました。その中に面白い作品があったので紹介致します。アート部門大賞を受賞した『Khronos Projector』です。(作品は、SIGGRAPH 2005にも出展されています。)

作品の映像は、こちらで見ることができます。映像が映し出されたスクリーンに触れると、押したぶんの奥行きが時間軸となり、映像がリアルタイムタイムで変化します。まるで自分が時間を操っているような感覚はとても面白そうです。パソコンでも実現可能らしいので、この技術を利用したゲームが現れるかもしれませんね。(個人的には、任天堂のコンソールで遊んでみたいです。)

受賞作品は2006年2月24日〜3月5日まで東京都写真美術館で展示されるので、興味のある方は是非足を運んでみてください。

khronos.jpg