INDIVIDUAL ENTRY MAIN
defcon

「Tron」と「Wargames」の影響を受けた、Introversionの最新作「DEFCON」について、Eurogamerに面白いインタビューがありました。ゲームの内容は名前通り、核戦争です。

t_screenshot60.jpg

「コンテンツ」についてのコメントが印象に残ります。「Darwiniaの開発で何が一番勉強になりましたか?」と聞かれると、Chris Delay氏が「Content.is.Bad」と答えます。数ヶ月間にわたって苦労してコンテンツ(例えばひとつのレベル)を作ってもプレイャーが1時間でクリアしたしまうし、メリットがあまりない。Defconがあんな短時間で開発されたのも、BGM以外にコンテンツを作る必要がなかったからです(地球のマップのみですもんね)。

ゲーム事態は結構期待できそうな内容だと思います。例えば、連合システムがあっていつ仲間に裏切られるかわかりません。おまけに「事務所モード」があってPanic Keyを打つとゲームを最小化できるというわらけるオプションがあります(一日に渡って遊ぶ時に使うらしい)。

Posted by T-virus at 09:39 AM on Wed, 22 February 2006