INDIVIDUAL ENTRY MAIN
introversionのblog

DarwiniaDefconを作ったイギリスのIntroversion社がblogを作り始めた。彼達がprocedural contentのよさを記事で語ったことがあって、今は前にふむふむで取り上げられた([1][2])city engineに近いものを実装しているようです。city engineを活かして室内のlayoutも作っているみたい。いいアイディアですね。

ちなみに、city engineのアルゴリズムを考えたPascalMuellerのWikiでは、昨年の12月から生成された街の3Dモデルをダウンロードできるようになりました。今は、Procedural Modeling of Buildingsのテストケースとして作られたPompei(ポンペイ)しかないのですが、ほかのが街が出るのを楽しみにしています。

ためしに実装してみたけどわりと楽しい。スクリプトが普通に動いてて、手作業でWings3Dを使ってパーツを作ってます。芸術的にはまだまだですけどね...時間があれば本格的な街を出してみたいと思います(以下の画像がintroversionのblogとはまったく関係ないものです)

houses.jpg
Posted by T-virus at 09:44 AM on Thu, 18 January 2007