INDIVIDUAL ENTRY MAIN
亜空間通信Pod

akuukanpod.jpg
SF映画に出てきそうなおもしろい商品が登場するようです。

その名も、次世代バーチャルコミュニケーションツール
「亜空間通信Pod」。
名前がかなりそそられます。

ディスプレイ上にキャラクターが立体的に表示され、双方向コミュニケーションが行なえるというユニットで、内部に備えた透明なスクリーン上にキャラクターなどの映像を投射することで、浮き上がっているように見えるシステムらしいです。

キャラクターの情報は、「CODEC CELL」というカプセルみたいなものから読み取り、表示されるようです。リアルタイムじゃないのがちょっと残念ですが。

今年の末に発売が予定されており、発売元のFreparnetworks inc.のHPにももっと詳しい情報が掲載されています。
ちなみにMicrosoftOfficeのキャンペーンでも、採用されています。

このシステムを使ってゲームが出来たら、すごくおもしろそうですね。