INDIVIDUAL ENTRY MAIN
E3 Media and Business Summit

今年もE3がサンタモニカで開催されました。例年よりも規模が大幅に縮小されたためか、驚きの発表などはありませんでしたが、その中で目を引いたものをご紹介致します。まずは『Wii Fit』。これまでずっと内容が公表されなかった体を鍛えるソフトです。付属の「Wii Balance Board」は体重移動や重心を検知することができ、全身運動が可能となります。動画を見ると誰でも遊んでみたくなるのではないでしょうか。まとめかたもうまく、Wiiとセットでバカ売れしそうです。

PS3とXB360で発売予定のFPS『Call of Duty4』の世界観は、これまでのシリーズと異なり現代戦となっています。絵の綺麗さにも驚きますが、ゲームの雰囲気に惹かれます。動画を見ると、プレイヤーはリーダーではないようです。NPCのリーダーが状況に応じて指示を出し、プレイヤーはその指示に従って敵を征圧していく展開は新鮮ですね。(その分、ゲーム展開が一本道になってしまわないかが心配です…)

PSNで発売予定の『Echochrome』は、だまし絵のような世界に触れられるゲームです。(Webバージョンは、コチラで遊べます。)以前、NHKの『デジスタ』で紹介された時、DSで遊んでみたいと思いましたが、『ゲームやろうぜ!』の作品だったんですね。このプロジェクトから今後どのようなゲームが出てくるのか楽しみです。

e3summit.jpg

ダウンロード販売では、Echochromeのようなアイデア勝負の小規模タイトルが増えていきそうです。こうしたゲームに興味を持たれた方は、ぜひ明日発売のファミ通(7月27日号)をご覧ください。

Posted by Nendo at 06:05 PM on Thu, 12 July 2007