INDIVIDUAL ENTRY MAIN
文化庁メディア芸術祭
PixelJunkEden.jpg

第12回文化庁メディア芸術祭にて、PixelJunk™ Edenが今年度のエンターテインメント部門において審査委員会推薦作品に選ばれました!

アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門に世界中の国と地域から約2,000点以上もの応募(過去最高らしいです)があり、その中から光栄にも審査委員会推薦作品として選ばれました。残念ながら受賞とまではいかなかったんですが、その他の推薦作品は、数々の著名なクリエイターたちが手がけるアートや映像、ゲームなどが多数あり、今後の開発に大きな刺激となりそうです。

ぜひPixelJunk™Edenの世界を体験してください!

なお、文化庁メディア芸術プラザでは、来年2月のメディア芸術祭開催に向けて、受賞コメント、贈賞理由、作品の動画、受賞作品展やシンポジウム、イベントなどの情報を続々と公開していくとのことで、こちらも非常に楽しみですね。