INDIVIDUAL ENTRY MAIN
Terragen 2 リリース

いつの間にかTerragen 2がリリースされていました。Free版も更新されているようです。ギャラリーはこちらです。

今回私が特に楽しみにしていたのが雲のレンダリングです。完全3Dの雲が可能になったので。後、本当にフラクタルだけで、T2のギャラリーで見れるような綺麗な雲が作れるのか、自分の目で確かめたかったです。作業をしながら色々設定を変えながら色んなレンダリングを試しました(以下の画像です)かなり適当にやってもこうなります…

確かに、フラクタルだけで結構現実的な雲が作れますね…しかし広い角度で見るとただのフラクタルがなんとなく繰り返されるのが分かります。terragenは決まったカメラビューからレンダリングするので、それが大きな問題はないと思いますが。それでユーザが自分の画像データをシェーダの中で取り込むことが出来るので、うまく使えばバリエーションが出せます。でもデータを用意しなくても、デフォルトの状態で味わえるスケールが素晴らしいと思います。そのうちdemo sceneとかでCudaかなんかでどなたかがリアルタイム版を出すといいですね(リアルタイムトレーシングがどんどん発達してるし)。

開発のリードが「Star Trek: Nemesis」や「The Day After Tomorrow」に関わったとplanetsideのサイトに書いてありますが、なるほどという感じです。興味深い技術です。

29.jpg27.jpg
28.jpg16.jpg

Posted by T-virus at 02:43 PM on Fri, 08 May 2009