INDIVIDUAL ENTRY MAIN
KGC2009

kgc2009_01.jpg

先週の10/7(Wed)〜10/9(Fri)まで、お隣りの韓国はソウルにて、毎年恒例の「韓国国際ゲームカンファレンス」が開催され、Q-Gamesからもスタジオディレクター吉田謙太郎による、最新作「PixelJunk™シューター」の開発に関する講演、またPixelJunk™EdenでおなじみのBaiyon氏を招いて、Edenのグラフィックやサウンドについての講演を行いました。PixelJunk™シリーズは韓国でも注目度は高く、非常にたくさんの方に出席していただきました。ありがとうございました。

韓国ではPC市場が大きくてコンシューマの市場は限られていると聞いていたので、日本の開発会社の講演に興味を持ってもらえるか心配でした。しかし結果としては多くの方に講演を聞いてもらうことが出来ました。PixelJunk™シリーズは韓国でも配信中ですが、実際にプレイしている方と触れあえたのもうれしい出来事でした。

kgc2009_02.jpgそして、会期中には「INNOVATION & CREATIVITY」をテーマに優秀なゲームを表彰するイベント「KGC AWARDS」が開催され、PS3版「PixelJunk™モンスターズ」がOpenTrackカテゴリのサウンド部門で賞をいただきました!Otographによる心地よいサウンドが好評ですが、モンスターズがこういった形で賞をいただけるのは初めてなので非常にうれしいです!



kgc2009_03.jpgSCEKoreaのオフィスにもお邪魔することができました。スタッフの皆さんに現地のメディアの取材をセッティングして頂いたのでWebで見つけることが出来ると思います。SCEKオフィシャルのBlogにはその時のビデオも掲載されるようです。







アジアでも多くの反響があり、盛り上がりを見せているPixelJunk™シリーズ。今後の動向にもぜひご注目ください!