INDIVIDUAL ENTRY MAIN
生き方探究・チャレンジ体験

Q-gamesのご近所にある御池中学校では、毎年5月下旬に「生き方探究・チャレンジ体験」という課外授業を行っています。内容は「実際の職場で一週間働いてみる」というちょっぴり過激なもので、生徒さんたちは様々な業種に分かれて色んな職場でそれぞれの職業を体験するのです。そしてQ-Gamesもそんな体験先の一社として毎年参加させていただいてます。(なんとQは校内でも人気のある職場の一つなのだそうです。非常に嬉しいですね〜。)

体験に来た生徒さんたちには、当時開発中だったゲームをテストプレイして感想を聞かせてもらったり、それぞれにゲームの企画を考えて書類に起こしてもらったりと、とても良く働いてもらいましたが、最終日の日程はインフルエンザのために中止することに…。

しかし数日後、生徒さんたちから「最終日に行うはずだった企画のプレゼン会をやりたい」という連絡があり、無事に最終日も全うすることができました。

きっと、あのとき一番悔しかったのは生徒さんたちだったのでしょう。ゲーム制作には「自分からやるぞ」という意志が大切なのだと常々思うのですが、生徒さんたちにもその意志があることを強く感じました。生徒さんたちが進む未来はゲーム業界とは限りませんが、その潜在的な能力というか個性というか、そういったものが放つ輝きに僕は希望を見出せずにはいられません。京都が進む未来は、きっと明るい!

kyoto_hyousyoujyou.jpgそして先日、京都市自治記念式典が行われました。その中でなんとQ-Gamesが京都市より表彰されました!その表彰は、5月下旬に3人の中学生たちがQ-Gamesにやって来たことに由来します。そう、「御池中学チャレンジ体験」に対する取り組みが京都市に高く評価されたのです!

会社の取り組みが評価されることは、社員にとってもささやかな喜びです。

Posted by Touchin at 06:38 PM on Fri, 16 October 2009