INDIVIDUAL ENTRY MAIN
秋葉原ロケテゲームショウ1に参加しました

10月24日に秋葉原UDXで開催された「秋葉原ロケテゲームショウ1」にQ-Gamesも、参加させて頂きました。

IMG_6060.jpgインディーズゲームのイベントに「なぜキュー・ゲームスが?」という質問を時々頂くのですが、インディーズ=学生の物というわけではなく、メジャーに対するインディーズといった意味合いで我々はこういうイベントに参加しています。CDレーベルやプロレス団体のインディーズを思い浮かべてもらえれば分かりやすいかと思います。


IMG_6062.jpg

当日までは、ショウの雰囲気や来場者の数などが想像出来なくて多少の心配もあったのですが、蓋を開けてみれば900人以上の来場者数で、どのサークルでも多くの人がゲームを楽しんでいました。





IMG_6056.jpg

私の担当はシューターだったのですが、今までPixelJunkの事を知らない大勢の方に楽しんで頂けて非常にうれしかったです。

自分達のブースが忙しくて、他のサークルさんのゲームで遊ぶ時間がほとんどなかったのが残念ですが、その中でWii FitをPCのコントローラーとして使って遊ぶソフトがパンツァードラグーンそっくりだったのには思わず笑ってしまいました。

操作感はなかなか良く出来ていて楽しめましたよ。あと、ダウンタウンシリーズを作っていたMiracle Kidzさんの作品のこだわりが印象に残っています。

IMG_6074.jpg

こちらのサイトでもレポートされています。

4GAMER.net
ガジェット通信
ITmedia Gamez



今後もこういったイベントが増えて、将来のゲーム制作者やゲームを提供する形がどんどん生まれてくるのを応援してゆきたいと思います。