MONTHLY ARCHIVE FULL VIEWCOMMENTS(0)MAIN
本体のオマケ?オマケの本体?

メタルギアソリッド(MGS)の1作目のリメイクが、GameCubeで来月にも発売されます。自分は当時、発売を間近に控えたMGS2を遊ぶ為に駆け込むようにMGS1を遊んだだけでした。予習の為に急ぎ足でクリアしたゲームに限って、後で遊ぶ続編よりも充実度が高かったりして後々勿体無い気分になる事がよくあります。(ゼルダの伝説「風のタクト」のオマケでついていた「時のオカリナ」を初めて遊んだ時もそうだった。風のタクトは結局まだクリアできていません)

そんなGameCube版MGS1に、なんと初回特典としてファミコン版の昔のメタルギアが付いてくるそうです。ファミコン版というのは、確かMSXで発売された初代メタルギアのアレンジバージョンです。どうせMGS1を買うつもりならこの初回特典版を是非とも予約しなきゃ、と思って気がついたんですが、これってゲームソフトだけじゃなくてGameCube本体もセットになった限定版なんですね。うーん、流石に本体をもう一台買ってまで特典を入手する気にはちょっとなれない・・・。

Posted by qul at Wed, 04 February | Comments (0)

FEBRUARY 06 FULL VIEWCOMMENTS(3)TOPMAIN
GD・ストーリーボード

今は思考ゲームが不人気です。
昔はパズルゲーム以外にもたくさんあったけど、今は「映画のような臨場感」「リアリズム」などが
ゲームのセールスポイントとして多くを占めてきたように見えます。

結果としてレベルデザイン(マップ設計・敵・アイテム配置)があまり重要視されてないゲームが
多くなったのではないか。と思いました。
イベントとイベントをつなぐための、単なる通路としてのマップが多い気がします。

Posted by Motoyan at Fri, 06 February | Comments (3)

FEBRUARY 06 FULL VIEWCOMMENTS(3)TOPMAIN
再生されたDreamCast

dc_lucky_hard.jpg
先日、「ぷよぷよフィーバー」がSEGAから発売されました。広島育ちの私としてはこのゲームの道程には感慨深いものがあります。(最初にこのゲームを売り出した会社は広島にありました。今はもう無いけど) ところでこのゲームは、PS2、GameCube、Xboxに加えDreamCastでも発売されるそうです。

それに伴い、”再生品”のDreamCastの販売も行われるようです。DreamCastはもう3年も前に販売を終了したハードですが、発売スケジュールを見てみると確かに細々とですが新作ソフトがラインナップされています。それにまだまだ一部のファン達(例えば私みたいなSTGが好きな人達)にとってDreamCastは愛すべきハードです。

今回再販されるものは、過去に修理依頼を受けて交換対応を行ったハードの余りを利用して行われるようです。そういうパーツがずっとどこかの倉庫に眠っていたんですね。
DreamCastは本来のゲーム用ハード以外にも、パチンコ用の簡単な端末表示ハードとしても利用されていました。恐らく、そういったDreamCastの子供たちが集められて今回の”再生品”に生まれ変わったのかもしれません。

Posted by qul at Fri, 06 February | Comments (3)

FEBRUARY 06 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
ROBO-ONE

FumuFumuでもよくロボットの記事がありますが、先日「第5回ROBO-ONE大会」と呼ばれる二足歩行ロボットによる格闘技大会が開催されました。

お気に入りは「マジンガア」というロボット。某ロボットマンガそっくりなんですが、おもしろいのは操縦方法に『ダンスダンスレボリューション』のマット・コントローラーを使っていること。う〜ん、ぜひとも操縦してみたい。

ロボットとゲームが合体する日も近い?

Posted by colnitiwa at Fri, 06 February | Comments (0)

FEBRUARY 10 FULL VIEWCOMMENTS(2)TOPMAIN
Microsoft+Nintendo

先週の「Register」に書いてあったんですが、マイクロソフトの次世代コンソール「XBOX 2」の中にIBMのCPUは三つも入っているようです。グラフィックもATIのR500と書いてあります。

去年11月には、任天堂の次世代ゲームキューブとマイクロソフトの次世代XBOXの両方とも、IBM+ATIのアーキテクチャーで作られる事が明らかになっています

多分違うとは思うけど、マイクロソフトと任天堂がソニーを倒す為に手を組んだとしても変な話とは思いません。任天堂が相変わらず子供向きのゲームを作り続け、マイクロソフトは相変わらず大人向けのソフトを作り続ければ、それはそれでお互いに幸せになるとも思います。もちろんこの話は無理だけど、想像したらドンドン可能性を感じてしまう。

ところで任天堂のDSについて、液晶がタッチスクリーンになるかもしれないという噂を見つけました。任天堂はDSにまだまだ色んな機能を隠してるかもしれないですね。

Posted by PixelJunk at Tue, 10 February | Comments (2)

FEBRUARY 12 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
次世代ゲームチューブは2005E3デビュー?

最近任天堂の次世代ハードについて色んな噂がありますが、毎日新聞とgamesindustry.bizによると、やっぱり任天堂が次世代ゲームキューブを2005年のE3で見せると明らかに言っているようです

残念ながら、今回もマイクロソフトと任天堂のコラボレーションが行われなさそうですね。まあ、噂なんだけど、アメリカのマイクロソフトが数年前からどんどん人を任天堂・オブ・アメリカから引っ張っているらしい。(アメリカの本社は互いに数百メートルしか離れていません)、そういう事があるから、やっぱり中悪いのが次世代でも続くんですよね。

Posted by PixelJunk at Thu, 12 February | Comments (0)

FEBRUARY 12 FULL VIEWCOMMENTS(2)TOPMAIN
Trailers

以前フムフムで紹介した映画AppleseedInnocenceのTrailerが最近更新されました。二つともいい感じ。(もうひとつの「美女と野獣」とか言って…)

日本では知ってる人が少ないと思うけど、フランスの漫画家Enki Bilalの最新作(漫画ではなくて、CG映画です)「Immortel」のTrailerも出ていました。誰も知らないかと思ったら、社内のグラフィックスデザイナーで彼の事を知ってた人がいたのでEnki BilalのHPを紹介しておきます。私はBilalの漫画を読んだことないけど、フランスでは人気があるし、芸術的にも評価されています。

Posted by T-virus at Thu, 12 February | Comments (2)

FEBRUARY 16 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
Metallic Oxide

Pakoonのぺージが更新されました!

pakoon2.jpg Pakoonっていうのは、一人のプログラマーが作っているシンプルなレースゲームです(元々OpenGLや物理を勉強するために始まったらしい)。今回出たのは三つ目のバージョンです。自分はcar physicsのプログラムで遊んでいた時にこのデモを見つけて、最初の頃から面白いなぁと思ってた…プログラマーに「私もこんなのを作ってみたい」と思わせるような作品です。

最新作(Downhill PAKOON! 2.Many Unlimited 2009)では、山を車で走ることなった(レースゲームよりもスキーみたいな感じで)。古いバージョンをダウンロードすることも出来ます。

休憩の時の軽い遊びとしてをすすめします。

Posted by T-virus at Mon, 16 February | Comments (0)

FEBRUARY 17 FULL VIEWCOMMENTS(1)TOPMAIN
クランチ・モード

クランチ・モードという言葉自体は知らないかもしれませんが、ゲームを最後まで作った事がある人は全員知っていると思います。クランチは大体パブリッシャー決めたのマイルストーン(締め切り)の数週間前から始まるのです。あの寝ず帰らず休憩せずにゲームを思い切り閉め込む期間です。

もちろん会社によりますが、ゲーム産業ではゲームを作る時に徹夜は必ずしないと駄目だと思われています。キュー・ゲームスでは基本的に徹夜は中止にさせていますが、やっぱり「思いきりやる」時間が無いと、面白い、素晴らしい、イケている五つ星のタイトルは出て来ません。ただ、そういう風に適当に決めて働かせてしまうと、本人は制限を知らずにどこまで仕事したらいいかも分からないまま、不満になって、仕事がいやになってしまう可能性があります。

overwork.bmp

そうして、私はこの記事を読みました。書いた人「Jamie Fristrom」は10年以上の経験を持っていて、クランチに対しても色々面白い事が書いてあります。絞ってみると:

■ 9時〜17時の勤務+週に5日間、でゲームを作る事は無理です。(タイトルは出るでしょうが「ゲーム」とは呼べません)
■ クランチは大体一週間60時間。それ以上になるとやっぱりミスが増えてしまう
■ 「自分の仕事が終わったから私だけ帰ります」という考え方は駄目です。やっぱりチームは皆でやるものであり、絶対別のやるべき仕事があるので探して下さい
■ クランチが続きすぎたらデスマーチになるので、続き過ぎないようにする必要があります
■ クランチをスケジュールに予め組み込まない
■ クランチ期間の目的をはっきり定義する必要があります
■ しっかりクランチのルールを決める(どこかで皆が確認できるようにする事)

Posted by PixelJunk at Tue, 17 February | Comments (1)

FEBRUARY 18 FULL VIEWCOMMENTS(1)TOPMAIN
Escape

このリンクが手に渡された。やってみたら面白かったから、載せます。

ゲーム自体はレトロなんです(Mystや昔のアドベンチャーゲームとよく似ている)が、よくFlashとShockwaveと使ってこういう3Dアドベンチャーを作ったなぁと思いました。久しぶりにこういうパズルを解けて気持ちよかった。古くてもこういうゲームをまだまだ面白く感じる。

さて、部屋からヒント無しで逃げれますか?私が出れたで・・・

Posted by PixelJunk at Wed, 18 February | Comments (1)

FEBRUARY 19 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
普通じゃないプランナー・チームディレクター募集

・ゲームにしか興味がないegg8.gif
・会話ができない、通じない
・「俺の企画書どうりに作りやがれ!」

普通じゃないといってもこんな人のことではありません。

ご存知のとおりゲーム開発は個性的なクリエーターたちが集まって一つのものを作る集団作業です。各人が意見を出し合い、想像以上のものが生まれる瞬間は何ものにも換えられません。
「キュー・ゲームス」ではそんなスタッフたちをビシバシとリードしてくれるプランナー・チームディレクターを探しています!
なによりも「ゲームづくり」を愛してやまない方、是非連絡して下さい。

egg3.gif場所: 京都 (これを読んでください)
年収: アイデアを的確に文章やビジュアルで伝えることのできる人は高くなりますよ
入社予定日: 4月〜6月

プログラマーの募集もやってます!興味ある方はこちらもどうぞ。

キュー・ゲームスについて:

Q−Gamesは現在約17名のメンバーによって独立しているスタジオであり、色々な“新世代”のプロジェクトが立ち上がっています。最新技術を含めた面白いオリジナルなゲームを作って行くのが会社の第一目的です。同じ考えをお持ちならば、是非ともチームに参加して下さい。

もっと色々とこちらにも書いてあります。
キュー・ゲームスを作った二人についてはこちら

連絡先: contact@q-games.com (詳細)

Images used in this article are copyright Q-Games 2004. Copying and/or usage elsewhere is prohibited.
この記事で使用されている画像はキュー・ゲームスの著作物です。無断で使ったりコピーしたりしてはいけません。
Posted by Admin at Thu, 19 February | Comments (0)

FEBRUARY 20 FULL VIEWCOMMENTS(2)TOPMAIN
iPod mini

Appleの携帯音楽プレイヤー iPod miniがアメリカでついに発売開始です。

デザイン的にもかわいい感じで、パッケージデザインもシンプルでさりげない一言がかっこよく個人的に実物を早く見てみたいのですが、AppleのCEO、Steve Jobs氏が面白いことを話してます

Jobs曰く、ポータブルのビデオプレーヤーは、オーディオプレーヤに比べてそれほど成功しないであろう、と話していて、理由に、

Posted by Motoyan at Fri, 20 February | Comments (2)

FEBRUARY 23 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
レベルX

2003年12月4日(木)〜2004年2月8日(日)まで東京・恵比寿の東京都写真美術館で「レベルX」というテレビゲーム展が開催されました。FumuFumu-Qの東京特派員としてレポートしようと思い、最終日の一日前に駆けつけた所、階段に並んでいる人がたくさんいてなんと2〜3時間待ちと聴かされ見学を断念し、宇多田ヒカルのコンサートに行きました。すみません。しかし、ここに展覧会の詳細なレポートがあったのでご紹介します。

Posted by Motoyan at Mon, 23 February | Comments (0)

FEBRUARY 24 FULL VIEWCOMMENTS(3)TOPMAIN
Ultimaを作った会社、倒産

これによるとEAがOrigin Systemsを閉めると内部で発言しています。Origin Systemsは「Ultima」や「Wing Commander」という結構有名な複数なゲームを作って来ました。そうして、EAに買われたのに、EAが閉めた方がいいと判断しています。

「Ultima Online 2」はやっぱり無理そう・・・ これでUltimaシリーズが終了かな?

Posted by PixelJunk at Tue, 24 February | Comments (3)

FEBRUARY 25 FULL VIEWCOMMENTS(1)TOPMAIN
Splinter Cell 2

CVGにMetal Gear Solid風(パクリ?)アクション「Splinter Cell 2」についての記事がありました。記者は興奮状態に落ちてます。

You'll continually find yourself gazing admiringly on those visuals. The sunset reflected on the rippling waves, the shadows cast by tricks of the light - this isn't just a game, it's an interactive work of beauty. Running under wooden floorboards while shafts of light glance through - this is just superbly atmospheric.

私はSplinter Cellはまだ遊んでいません。去年のGDCで置いてあったXBOXで5分ぐらい遊んで、カメラが最悪だったのでなかなか進めなかった。PCのデモも同じ印象だった。しかしグラフィックスは確かにきれいで、開発チームは本当に現在の技術で出来る限りのことをやったと言う印象があります(この記事通り)。

会社で実際にSplinter Cellをやった人は面白いと言ってましたし、私もいつか本気でやってみないと・・・

Posted by T-virus at Wed, 25 February | Comments (1)

FEBRUARY 26 FULL VIEWCOMMENTS(1)TOPMAIN
Concept Art

plane-2.jpg

最近のCGnetworkの記事の中に、Harald Belker氏を紹介する記事があります。私はコンセプトアートについてけして詳しくはないけど、CGギャラリーのリンクを集めるのが趣味ですから、あんなレベルが高いデザイナーさんのページを見るたびに見逃さないようにします(Belker氏のページで左メニュのportfolioをチェックしてください)。

有名な映画に関するデザインはやっぱりすごい。Belker氏の場合マイノリティリポートやBatman画像がいくつかあります。さらに面白いのは、最初スケッチされたものが現実化すること(左メニュのservice/lexusとservice/e-bike)

リンクページを調べてみたら、もう一つのマイノリティリポートのデザインギャラリーを見つけたし、聞いたこともないTRON 2.0のデザイン画像もありました。

このリンクページは美味しいリンクだらけです。時間があったら、drawtroughスケッチギャラリーをぜひチェックしてください。プロの腕を感じる。また、同じwebsiteに、販売されている"How to draw vehicles"という本のサンプルとして三つのtutorialページがあって、プログラマーにも参考になるバイクレンダリングやスケッチの技術などについてのtutorialをみて、プログラマーの私でもなんとなくすごいテクニックだってことが分かる。

上のサイトと関係ないけど、Googleでコンセプトアートで検索するとFF11のコンセプトアートページが出ました([モンスター]、[キャラクター]、[キャラクター]という三つのセクションにわけてあります)。


Posted by T-virus at Thu, 26 February | Comments (1)

FEBRUARY 27 FULL VIEWCOMMENTS(1)TOPMAIN
PS3のゲームパッドはワイヤレス?

この記事によると、SCEE(ソニー・ヨーロッパ)のPS3と関係している(必ず名前を言ってくれない)人がPS3のゲームパッドに対して色々と噂をばら撒いています。

まず、N64のコントローラみたいに、右のハンドルの下にトリガーボタンが付きますって。これがいいですね。あとは、パッドがデフォルトでワイヤレスですって。これが(値段が上がらなかったら)凄いですね!お楽しみです。

Posted by PixelJunk at Fri, 27 February | Comments (1)