MONTHLY ARCHIVE FULL VIEWCOMMENTS(3)MAIN
ワーナーブラザーズがゲーム会社にペナルティ

最近増えてきた[映画・ゲーム]にまつわるニュースその1です。

少し古いニュースですが、映画のパブリッシャー、ワーナーブラザーズがライセンスアウトしたゲームに対して、出来の悪いゲームにペナルティを課すことにしたらしい
評価基準としてゲームサイト、Game Ranking.comで70%を下回るかどうかで、判断するそうです。

Posted by Motoyan at Tue, 01 June | Comments (3)

JUNE 02 FULL VIEWCOMMENTS(1)TOPMAIN
ヴィン・ディーゼルのゲーム会社

最近増えてきた[映画・ゲーム]にまつわるニュースその2です。

以前、映画xXx(トリプルX)などで有名な映画俳優ヴィン・ディーゼルがゲーム会社を作ったというニュースを読みました

僕は、ああまた映画俳優のサイドビジネスか。。。とか、GTAジャンキーってイメージ通りだw、程度にしか思っていなかったのですが、彼の最新主演映画のThe Chronicles of Riddick: Escape from Butcher Bayで映画公開と同時にXBOXでゲーム発売、そして彼のゲーム会社も関わり(本開発はみたいだけど)、しかもゲームの評価が例のGame Ranking.comによると、すごくいいという快挙を成し遂げていました。

Posted by Motoyan at Wed, 02 June | Comments (1)

JUNE 03 FULL VIEWCOMMENTS(1)TOPMAIN
「砂」

もう知っている人が多いと思うけど、昨日「MR-C's ゲームとおもちゃのページ」を会社の人に教えられた。
昨日見せられたのはこの砂のデモプログラム(実行ファイルのローカルコピーはこちら)。砂の動きを2Dでシミュレートするするプログラムです。上から落ちてる砂がマウスで書いた線にぶつかったり、出来た穴にたまります。左ボタンで書いた線を消せます。やってみたらぼうっとしてしまうアプリケーションですけど、面白いですね。

昔勤めていた会社でそっくりなプログラムを書いた人がいました(ゲーム用の研究で、砂が落ちる場所にキャラクターが走ってた)

タイトルバーにあるアイコンをクリックしたら色んなオプションを選べるし、ゆっくりやってみてください。基本デモ以外、「砂」のページにいくつかシーンがあります。

もうひとつ気になったのはSlalomのアプレットです。去年のフムフムの記事で紹介された3D−Deathchaseのリメイク(?)みたい。
はまってしまいます・・・

Posted by T-virus at Thu, 03 June | Comments (1)

JUNE 03 FULL VIEWCOMMENTS(1)TOPMAIN
Halo2の3Dゲーム画面

Haloシリーズを作ってるBungieのサイトに新しいHalo2の三次元ゲーム画面がありました。三次元のゲームの画面写真ではなくて、ゲーム画面をQuickTimeで三次元化したものです。こんなの初めてみた、大変いい感じです。

紹介ページはこちらです。


Posted by T-virus at Thu, 03 June | Comments (1)

JUNE 07 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
springhead

最近、研究時間が少し出来たので物理シミュレーションについて詳しく調べることになりましたが、想像していた通り、頭に入れなゃいけないことが多いし、他人でも使える物理ライブラリーを作るにはかなりの努力が必要です。限られている時間の中で自分がどこまでマニュアル通りやればいいか、それもひとつの問題となりますし・・・

いろいろ読書した上で、日本語のサイトを検索してみたらspringhead.という興味深いライブラリーを見つけました。ちょうど二ヶ月前IGDA日本のゲームテクノロジー研究会第1回で公開されたみたいです。
springheadというのは、基本的にペナルティー手法を使う物理エンジンです(「悪の手法」とよく言われる手法ですが)。VRアプリケーションのために使われており、ゲームにも使えそうなライブラリーです。私が詳しく説明してもしょうがないから、上の記事を読んでもらって、springheadのページにあるすべての資料をダウンロードすればいいと思います:-) デモもあります。
嬉しいことにソースもダウンロード出来ます。C++/stlでしっかりつくってあります(ソースをみるとODEより安心出来るかも・・・)。


Posted by T-virus at Mon, 07 June | Comments (0)

JUNE 09 FULL VIEWCOMMENTS(2)TOPMAIN
アホフラッシュムービー

マリオをテーマにした面白いフラッシュムービーです。

1) Super Mario Reloaded(Watch this movie をクリックして)

2) 「Mario Brothers」シリーズ...:

Mario Brothers - Part I
Mario Brothers - Part II
Mario Brothers - Part III
Mario Brothers - Part IV

Posted by T-virus at Wed, 09 June | Comments (2)

JUNE 10 FULL VIEWCOMMENTS(4)TOPMAIN
大阪電気通信大学見学

友達のつながりでゲーム学科が日本で初めてできた大阪電気通信大学へ行ってきました。4年制でゲームを学課として認められたのが初めてだったのでちょっと話題になりましたよね。

設備はモーションキャプチャースタジオに録音スタジオ、映像編集スタジオなど・・・今の学生はうらやましい。とはいえ、企業へも貸し出ししてるらしいので、必要な関西のゲーム会社は連絡してみるのも吉です。そうやって企業と学生間に開発のつながりができるのもいいと思います。

Posted by woophin at Thu, 10 June | Comments (4)

JUNE 14 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
ゲーム博物館発売中

オークションサイトebayではすごい競り売りが始まろうとしている。
タイトルは「JAPANESE TV GAME MUSEUMCOLLECTION SET FOR SALE」。
これだけではたいしたことではなさそうだけど、リストを見たら驚きます。過去販売されたゲーム機のすべてがこのリストにのっててもおかしくない。普通のゲーム機だけではなくて、開発機械も含まれている(PS2のT1Kとか・・・)。新品が多い。
「Item location」のところに「Hong Kong」と書いてるし、怪しいとしか思えない。

値段はUS $100,000.00からです。コレクション全体をone packとして買わなければなりません。写真は面白いはずですが会社から何かの理由で見れなかった。

(ソース:slashdot)

Posted by T-virus at Mon, 14 June | Comments (0)

JUNE 15 FULL VIEWCOMMENTS(13)TOPMAIN
オフィシャルニュース

本サイトのサーバーを管理しているQ-Games社が引越しのため、しばらくFUMUFUMU-Qには接続できなくなります。
できるだけ早急に復旧する予定なので記事を楽しみにしている皆様にはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。
(再開は来週の予定です)

Posted by Admin at Tue, 15 June | Comments (13)

JUNE 23 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
引越しにも使える?量子テレポーテーション

既報のとおり先日オフィスの引越しがありました。
台風まっただなかでの大変な作業になってしまいテレポーテーションでもできれば楽なのに、なんて思ってたら最近、原子を使った量子テレポーテーション実験に成功したとのこと。

と言われても詳しいことはよくわからないのですが、とにかくすごいことみたいです。
で、この技術を推し進めていけば何十年後かには超々々・・強力なコンピュータができちゃうかもしれないらしいです。もちろんコンピュータの処理能力=ゲームの面白さにはなりませんが、それを使った未来のゲームってどんなものになるんでしょうね?楽しみです。

それと引越しにも使えたらいいのに・・・

Posted by colnitiwa at Wed, 23 June | Comments (0)

JUNE 24 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
TVサイズに満足してますか?

あなたのゲーム用TVモニタはどれぐらいの大きさですか?
どうしても大画面で迫力あるゲームをプレイしたいならカリフォルニアに行きましょう。

Tech Museum of Innovationで7月23日に行われるMaxgames Video Game TournamentではIMAXシアターを利用したゲームがプレイできるそうです。
IMAXは巨大なドーム型のスクリーン(直径82フィート[約25m])で、普段は専用に制作された映画なんかを上映してますが、当日はSSX 3やHalo、Mario Kart Double Dashなどのトーナメント大会が行われます。

一度はこんな大画面でゲームをプレイしてみたいなぁ。日本でもどこか開催しないものですかね。

Posted by colnitiwa at Thu, 24 June | Comments (0)

JUNE 25 FULL VIEWCOMMENTS(1)TOPMAIN
Ninja Gaiden Update

昨年にXboxで発売された「NINJA GAIDEN」が、8月上旬にもアップデートサービスを行うという話を今日初めて知りました。アップデート内容は新しい武器や新しい敵キャラクターなどの追加作業に加え、AIやカメラの修正作業も含まれています。

しかしこれらアップデートが一体どうやって行われるのか、私はとても興味があります。Xboxに備え付けられているHDDは、基本的に実行可能なプログラムファイル類を置く事は禁止されていたような覚えがあり、新モンスターやアイテム等のデータ的な追加はともかく、カメラのアルゴリズムや敵AIを更新するにはまずそれらが全てスクリプト化されていないと難しい問題だと考えます。もちろん、ゲームの製作過程においてカメラの操作等をプログラム内部でスクリプト的に管理している事は基本的な話ですが、それをゲームリリース後も外部から更新できるようにとインターフェースを全て準備しておく、というのは結構面白い試みだと思います。PCゲームの世界ではMODに代表されるような、そういった規模の拡張性はしばしば見かけられます。しかし「NINJA GAIDEN」はコンシューマソフトで、かつオフラインで遊ぶ事を前提にしたゲームです。

もし今後、こういう方向性のゲームソフトがXboxで増えれば、それはネットワーク&HDD標準搭載というXboxの特徴の十分過ぎる程のアピールポイントになりえるのではないでしょうか。

Posted by qul at Fri, 25 June | Comments (1)

JUNE 28 FULL VIEWCOMMENTS(5)TOPMAIN
SPACE INVADER in Q-GAMES
DSCF0743_s.jpg

某所にて目撃しました!!

Posted by colnitiwa at Mon, 28 June | Comments (5)

JUNE 28 FULL VIEWCOMMENTS(2)TOPMAIN
HalfLife2、やっと

gamesindustry.bizによると、Valve SoftwareがHalfLife2を8月まで完成しようとしているようです。やっとでますね!(実は11月ぐらいになると思いますが、、、)

インストールすると最低3.5ギガもかかるので、今からハードディスクを整理した方がいいです。CDバージョンは発売されない可能性がとっても高いです。

Posted by PixelJunk at Mon, 28 June | Comments (2)

JUNE 30 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
日本市場、今年も大きく売り上げダウン

こちらの記事によると、昨年に引き続き今年も国内でのゲームソフトの売り上げは大きく下がっているそうです。この急落は長期的に続くだろうと予想されています。今年はそれでも任天堂のGameCubeやGBAはじわじわと売り上げを伸ばしているようですが、特にPS2のソフトの落ち込みが激しすぎてこういう結果になっています。PlayStationが全盛期を迎えた1997年から比較して、現在はハード・ソフトの売り上げが40%もダウンしていると報じています。なかなか凄い数です。しかし、日本国内での落ち込み具合に比べると、北米やヨーロッパ市場ではゲームの売り上げは現在も好調に伸びており、そうした海外出荷の収益のお陰で国内メーカーはまだそれほど深刻なダメージを受けずに済んでいると分析されています。
そして、国内メーカーの期待の目はPSPと任天堂DSに注がれています。これら新ハードが、国内市場をもう一度賑わせてくれるんじゃないかと強く期待をかけているようです。

Posted by qul at Wed, 30 June | Comments (0)

JUNE 30 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
映画の宣伝のためにゲームを配る

最近増えてきた[映画・ゲーム]にまつわるニュースその3です。

以前、映画「UNDERWORLD」でHalfLifeのMODを無料で配付しました。これは有名なMODチームに制作を依頼して、映画のプロモーション用に使われました。今回は無料でMODでもFlashではない、PCゲームを配付です。アメリカ軍が新兵募集のために無料でゲームを配ったことに続き、映画産業も。映画は”Sky Captain”という映画です。この映画には新人監督が自分でソフトウェアを作り、企画を映画会社に売り込んだという話題があるのですが、ここではそのマーケティング手法を取り上げます。

Posted by Motoyan at Wed, 30 June | Comments (0)