MONTHLY ARCHIVE FULL VIEWCOMMENTS(1)MAIN
艦砲射撃!

bsMini.gifすこし前になるんですが、思わずのめりこんで遊んだFlashのゲームに久しぶりに出会いました。

ゲームの基本的な内容は、昔PCで流行った「砦の攻防」を思い出させます。けれど自機の成長要素や面白い敵の攻撃方法などで色々と今風にアレンジされています。成長要素が入るだけでも途端にコンシューマーゲームっぽくなりますね。
他に最近だと、GameDesignというサイトにある「ダイス戦略」というゲームも結構楽しんでいます。これも、昔のボードゲーム「RISK」と中身が非常に似ていますが、大量にサイコロを振ることが出来る点がやはり今風の演出だと思いました。

過去に色々と遊ばれてきた基本的なスタイルのゲームの数々が、今風の表現方法を得て様々な形にアレンジされて遊ぶ事が出来るのは純粋にワクワクしますね。

Posted by qul at Thu, 02 September | Comments (1)

SEPTEMBER 03 FULL VIEWCOMMENTS(3)TOPMAIN
conceptart.org

昨日となりのグラフィックスデザイナーに教えてもらったすごいサイトを紹介します。

http://www.conceptart.org/です。

私は数年前から3dartists>をよく見ますが、conceptart.orgのことを知ったのは今回はじめてです。見る限りでは、天才グラフィックスデザイナーさん達が集まるサイトですね。クオリティ が高くて本当に驚いた。ちょっとだめな画像でも一枚もない。「あやっぱり、プログラマーをやめてグラフィックスデザイナーの道を選べばよかった」と思わせるぐらいです。

以上、おまけに最近見つけた韓国CGサイトをつけましょう。韓国語だからどうなってるかよく分からないがGalleryを絶対見逃さないでください。

Posted by T-virus at Fri, 03 September | Comments (3)

SEPTEMBER 03 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
携帯電話映画祭

現在の携帯電話の画面クオリティはすごいですね。もはや携帯ゲーム機以上といえるかもしれません。
そんな携帯電話で観ることを前提にした映画祭がもうすぐ開かれるようです。

さすがに大スクリーン用の2時間もある映画を誰も携帯電話で観る気にはならないので、きっと携帯電話に合わせた内容の映画が出てくるんでしょうね。

21世紀のウォークマンを目指してるPSPとしては、携帯映像鑑賞スタイル確立のためにも、この映画祭の作品作りは参考になるかもね。

Posted by colnitiwa at Fri, 03 September | Comments (0)

SEPTEMBER 07 FULL VIEWCOMMENTS(2)TOPMAIN
さよならGT?

今日magic box>でコナミのEnthusia Professional Racingの最新のムービーへのリンクがありました。前から公開された画面写真を見て「おぉきれいだな」と思ってたがムービーを見て興味が高まった(ムービー1/ムービー2)。

一つ目のムービーはゲームのデモです。スイスかドイツに似たような風景や砂漠(Paris Dakarか?)で走る車の姿。全体的にセンスがいいし、音楽も含めて何かヨーロッパ的な雰囲気を感じました。スイスのサーキットはRageRacerを思い出させた。あれを見るだけでもcar physicsがよく出来てることが十分分りますが、二つ目のビデオでこの点がさらに主張されています。マーケティングプレゼン用のアメリカ語はちょっとcheesyに聞こえるけど、技術的にはとても興味深いゲームエンジンですね。

Posted by T-virus at Tue, 07 September | Comments (2)

SEPTEMBER 10 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
太陽系ネットワーク

「恐らく2010年までには2つの惑星間でインターネットを使えるようになるだろう。21世紀中には、惑星間通信システムを手にすることになる」

この記事によるとそう遠くない未来にデータネットワークが太陽系内で使えるようになるとの未来予想がされています。

仮に一番近い惑星の火星と通信したとして、光の速度で片道約3分。
さすがに『BF』は無理だけど『Civilization』ならなんとかできるかな。

Posted by colnitiwa at Fri, 10 September | Comments (0)

SEPTEMBER 12 FULL VIEWCOMMENTS(14)TOPMAIN
クロノトリガーさよなら
chronoslogo.jpg

以前記事で書いていた、アメリカ人ファンが3Dに勝手に作り直しているクロノトリガー・リザレクションがスクウェアに気づかれて、止められました。ムービーを見る限りかなりよくできているのに、急にスクウェア(アメリカ)の弁護士から「止めろ」というような手紙が届いたそうです。残念ですね。

もちろん本人がリザレクションを販売するつもりではなかった、大ファンだから3Dで作り直して見たかったというわけで、スクウェアが「止めろ」と言えるのかな?ネットには何のジャンルでもファンサイトが沢山あるので、絶対違犯じゃないと思います。もしかして、スクウェアが本物の3Dクロノトリガーを秘密で作っていて、OpCoder様が作っていたリザレクションの方がよく出来てるように見えてしまったので止めたかったのかな?

ちなみに、OpCoder様から直接聞いたんだけど、ムービーをホームページにアップしてから、スクウェアジャパンから一日に300回以上ダウンロードが行われています(一週間でダウンロード回数は50万回らしい!)。私がスクウェアならば、このプロジェクトを完全に止めるんじゃなくて、OpCoderさんを日本に引っ張っておいて、本物のクロノチームに参加して頂いた方が正解だと思います。

Posted by PixelJunk at Sun, 12 September | Comments (14)

SEPTEMBER 13 FULL VIEWCOMMENTS(3)TOPMAIN
COLLADA

SCEAのエンジニアはCOLLADAというゲーム開発向けの新しいOpenSourceファイルフォーマットを作ろうとしている(先週のgdalgorithmsのいポストを読んで知りました)。今年のSiggraphでTalkがあったみたいで、そのスライドをこちらで見れます。グラフィックスファイルフォーマットが既に十分沢山ありすぎますし、新しいフォーマットを作るメリットは何なんだろうと思ってCOLLADAのサイトにある資料を読んでみました。

過去も同じような努力があったが(VRML,X3D,Xファイルなど)結果的にMayaや3DSMaxのexporterのリストが長くなるだけでした。ゲーム開発にぴったりの機能を持っていないのも事実です。その上プログラマーは自分でグラフィックスファイルフォーマットを作りたがるものですから、実際にどこでも使っている、標準的なグラフィックスファイルフォーマットは今までなかなか出てこない(ゲーム開発会社が協力しない限り、出るはずもないし・・・)

そこで少し余裕があるSCEAの方々が考えたのは、色んなゲーム会社やツールを提供する会社の協力を得て作業を進める事です。スライドを読むと「これはもしかして行ける?」と思わせるぐらい有名な名前が次々出てきます。今の段階でOpenGL+Cg Shaderを使っていますから、最初はPS3と遠い関係があるかも知れないと思いましたが、Colladaのサイトではその点がはっきりされていません。

collada.png

スペックの中で色々ありますが、彼らが最初からデーターベース管理を考えていることは大変いい事だと思います。なぜならグラフィックスデーターのソースコントロールはソースコードのソースコントロールほど進んでいないからです。

前にフムフムで話したNovodexのPSCL(物理シミュレーションスクリプト言語)についてのプレゼンもありました(インポート・エクスポートのためにCOLLADAを使っているとか)

Posted by T-virus at Mon, 13 September | Comments (3)

SEPTEMBER 15 FULL VIEWCOMMENTS(2)TOPMAIN
World Wind

fu1-small.jpg

久しぶりにvterrainのサイトを調べてみるとNASAが開発した、地球全体の衛星画データ表示出来るWorld Windという面白いアプリケーションを発見しました。ネットで衛星画像を見れるサイトが色々ありますが、今回はほぼリアルタイムでどこでも行けるソフトです(少なくとも見たいところを自由に見れた)。

プログラムを起動すると最初に見えるのが地球で、自由にどこでもクリックしてどんどん近づいて、十分近づいたら飛行機ビューに切り替えることが出来る(地面が3D化します)

解像度は分らないけど、例えば京都の場合、公園や川の形がはっきり写ってます(数十メートルの解像度ですかね)
さらに色んなオプションがありまして、一番驚いたのは場所の名前がその国の言語で表示されるし、大きいな町だけではなく、かなり細かいところまで表示してくれる(数百人しか住んでいない村の名前とかも出てた!)

特にお子様にやらせてあげたいソフトですね。

ダウンロードして見てみたい方は、PCパワーが必要なのとソフト自体が数百メガバイトをつかってしまうことに気をつけて下さい。
(ダウンロードはちょっと時間がかかるかも)

富士山
京都0京都1京都2京都3京都4

Posted by T-virus at Wed, 15 September | Comments (2)

SEPTEMBER 16 FULL VIEWCOMMENTS(1)TOPMAIN
楽しい重力ゲーム

この間ネットで物理的に楽しいゲームを発見しました。原子にエレクトロンを撃って、あとは当たらないように完全に重力に任せるゲームです。gravity.jpg

Gravity

他のゲームも沢山載っていますが、大体はばからしいゲームしかありませんでした。Gravityが一番面白かった。

Posted by PixelJunk at Thu, 16 September | Comments (1)

SEPTEMBER 22 FULL VIEWCOMMENTS(13)TOPMAIN
PStwoはどう思う?

先日、PS2の新しくデザインされたPStwoが発表されましたよね。どう思いますか?確かにそのまま薄くなっててかっこいいなんですが、元のPS2のデザインと同じ方向性でかっこいいけど余り新鮮じゃないと思います。

PStwo_small.jpg

今回のPStwoでは、PS1を新しくデザインし直した時のPSoneみたいにかわいくしてほしかったです。PStwoを購入する人は結局元のPS2を買った人と同じタイプで被ってしまうと思います。今回女性にアピールする色やデザインにしておいたらよかったかな?

それと気になるのが、PStwoではHDDが付けられなくなっているという事です。その代わり最初からLANが付いていて、これは海外のPSBBと似ています。しかしHDDが全く付けられないというのは心配な点です。また、PStwoの電源はACアダプターになったそうです。この小ささだとしょうがないかもしれません。

pstwops_small.jpg

まぁ、金曜日のTGSで実物を見てから感想がもっと変わるかもしれないけどね。

Posted by PixelJunk at Wed, 22 September | Comments (13)

SEPTEMBER 29 FULL VIEWCOMMENTS(6)TOPMAIN
任天堂はどこ?

先週東京ゲームショーに行って来ました。色々面白いゲームがあったけど、一番不思議のはゲームキューブやGBAやDSのゲームがほとんどなかった事です。もちろん基本的に任天堂はTGSにでないので、任天堂が開発しているゲームは置いていないんだけど、他のメーカーもほとんど置いていませんでした。

やっぱり皆さん、任天堂がTGSに出た方がいいと思いませんか?任天堂は日本のゲーム産業の重要な会社ですので、他の重要な会社と一緒にゲーム産業をリードした方がいいと思えます。来年任天堂もTGSに出るという話になったら、もの凄いイベントになりますよね。日本のゲーム産業がちょっとでも復活するかもしれません。(涙がでるよね)

Posted by PixelJunk at Wed, 29 September | Comments (6)