MONTHLY ARCHIVE FULL VIEWCOMMENTS(0)MAIN
Warp Pipe DS

以前載せたWarp Pipeというゲームキューブをオンラインにする個人プロジェクトが、もしかしてDSの為に正式的に任天堂と協力してオンライン化しようとしています。または、今までゲームでは見たことがないような事もしようとしているらしいです。先週からWarp Projectのリーダー、Chad Paulsonが色々ヒントを掲示板に残しているみたいので、海外のゲームニュースサイトがかなり盛り上げています。

今までWarp Pipe Projectは個人の趣味でやっていたプロジェクトでしたが、最近ちゃんとした事務所に引越ししてて、お金は「どこか」から入ってきているらしいです。(噂によるとそのどこかは任天堂です)

ヒントとして、「森の中で迷ってしまって、他の人がいるけど、どこにいるか分からない、どうやって皆の場所を調べるの?」というのが一番不思議ですね。

色々考えたけど、もしかして無線ランの「Triangulation」を使用して、皆の相対的な位置を計算するのかな?Triangulationというのは、三つの無線ランのシグナルとシンクロナイズされている通信時間を利用して相対的に場所を調べる事です。(GPSは同じのような事をやっています、ただGPSの場合、衛星の場所をきちんと分かっているからこそ正確的に今いる位置が分かる)

ただのゲッスワーク(当て推量)なんですけど、もし当たりだったら面白そうです。

Posted by PixelJunk at Fri, 01 October | Comments (0)

OCTOBER 01 FULL VIEWCOMMENTS(1)TOPMAIN
It's a Bird

先週の週末、妻の実家に行ってやることがなかったので、暇つぶしに前から気になっていたSiggraph2003の'Realistic Modeling of Bird Flight Animations'を詳しく読むことにしました。鳥の動きって不思議なことにCGの世界ではあまり誰もやってないですね。面白いのに…

簡単に説明すると、この論文では3Dのパスと速度を入力したプログラムは鳥がそのパスを鳥らしく進むようにアニメーションを計算する。鳥シミュレーターです。

残念ながら前処理は時間がかっかてしまうしリアルタイムではないが、ビデオを見るかぎりにとても感じがいいモーションが作られます。

スケルトン の構造体やジョイントの位置と種類、パラメーターのレンジ、動きを調整するために使われているブレンド関数、羽のことをどうしたらいいかなどCGで鳥の動きを再現するために最小限的な知識が詳しく説明されています。

ゲームにも使えそうなところが多いような気がしました(鳥だけではなく、とりあえず翼を持つ生き物なら何でも…)。

時間と興味があるかたは是非読んでみて下さい。

Posted by T-virus at Fri, 01 October | Comments (1)

OCTOBER 06 FULL VIEWCOMMENTS(1)TOPMAIN
リアルタイムでホログラム

CEATECを調べていたらなんだか面白い研究を見つけました。日立製作所が、ホログラムをリアルタイムに展開する装置を開発しているようです。(今年の2月にも研究途中での記事が載っていたらしいんですが見落としていました) 確かにホログラムをリアルタイムで作る事ができれば、テレビ電話やTV等の需要が一気に広がりそうです。
それにしても、中央に鏡を置いて高速回転させるという考え方はびっくりしました。経済的だし今の時代に安定して動作させられる範囲の技術だと思います。

Posted by qul at Wed, 06 October | Comments (1)

OCTOBER 15 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
HALO2の画像

そろそろ(11月11日)HALO2がXBOXに誕生するので、マイクロソフトが出すつもりじゃなかった画像がネットに漏れたみたいです。

ここです[編集:画像だけではなく、ゲーム事態が漏らされた為、Bungie(HALO2を作った会社)とマイクロソフトがかなり厳しく漏らした人を探しているのでリンクが中止されました]。とにかく、HALO2はもう注文しました。

日本ではXBOXの評価が低いですが、この間のTGSではかなり面白いXBOXのソフトが沢山おいてありました。逆に面白そうなPS2やゲームキューブのソフトがなかった。(CapcomのPS2用ソフトしか気になってなかった)
そして、XBOXとPS2で同じソフトがあったとしても、XBOXの方が倍ぐらいきれいでした。ただ、XBOXの市場が小さい為、日本ではPS2用しか売っていない可能性が高いです。(今週、DRIV3RとBurnOut3のXBOX版を買おうとしてたが、やっぱりアマゾンではPS2版しか売っていませんでした)

でも、やっぱりXBOX本体は買いたくないね。会社で遊ぶのはいいですが、本体のデザインが家に合わない。本体のデザインを変えてくれたらまだ考えられます。

Posted by PixelJunk at Fri, 15 October | Comments (0)

OCTOBER 19 FULL VIEWCOMMENTS(3)TOPMAIN
HalfLife2がGOLDへ

今朝コンピュータにログインしたら、HalfLife2がゴールドになりました、と自動的な知らせが画面にポップアップしました。(なんでゴールドと呼ぶのかは、昔のCD−Rはゴールド色だったからです。そのマスターCD−Rからコンシューマーのコピーが作られます。実は最近はほとんどシルバーですけど)

という事で、ずっと前からHDDに入っているあのHalfLife2がそろそろ遊べる状態になります!噂によると11月1日が発売日です。

楽しみです。

half-life-2-20041004102139294.jpg
Posted by PixelJunk at Tue, 19 October | Comments (3)

OCTOBER 19 FULL VIEWCOMMENTS(4)TOPMAIN
どこまでもズームインどこまでもズームアウト

友達のところで見つけたリンクですが、非常に素敵です。一見絵画風で何もできそうにありませんが、↑↓でズームインやアウトが可能です。しかも、ある箇所でループになっており、無限にズームインやアウトができます。同じネタをFLASHではたまにみかけますが(その機能があるし)クオリティが違いますね。


http://razghul.ice.org/misc/zoom/zoom.htm

[click here to start]をクリックしてください

Posted by woophin at Tue, 19 October | Comments (4)

OCTOBER 25 FULL VIEWCOMMENTS(3)TOPMAIN
アルゴノートが潰れかけている

元々のスーファミ版スターフォックスなどFXチップを作った会社、アルゴノートソフトウェア(Argonaut Software)が潰れかけています。先々週今年の利益レポートで12億円の赤字を発表し、まず社員を半分首にしたそうです。イギリスのもっとも大きな独立したゲームスタジオでした。

去年も20億円の赤字を発表していたが、その時現金で10億円ぐらい残っていたので一応セーフでした。今回の赤字でその現金を超えてしまったようです。スタジオが4つに別かれたので、まず三つが突然倒産、全員雇用止め。最後の1つのメインのロンドンのスタジオでは70人ぐらいが「来週来なくてもいい」と言われています。残りは50~70人ぐらいだと思います。

アルゴノートのミニ歴史:

■ 8ビットのコンピュータでStargliderを作りヨーロッパでかなりヒットしました。8ビットの3Dゲームですので、感動的でした
■ ゲームボーイとファミコンで3Dエンジンを開発してて、それを見た任天堂からまだ出ていないスーパーファミコンの為に3Dチップの開発をお願いされました。「X」というゲームボーイでの初3Dタイトルを開発してから、FXチップを利用するスターフォックスを開発し始めました
■ 任天堂のディレクションと、アルゴノートの技術でスターフォックスが大ヒットになりました(3~400万本)
■ Wild Traxとスターフォックス2(未発売)も任天堂と協力して開発しました
■ プレイステーション時代に、「Croc 3D」というマリオ64みたいな3Dローミング・プラットフォームゲームを開発して、大米で大ヒット(1~200万本)
■ ハリーポッターのライセンスでプレイステーション版を作って、これも大ヒットです(800万本)
■ 会社の株を公開した(98年)、社長のJez Sanがいきなりリッチ・リストに登場(イギリスの金持ちTOP100人)
■ アルゴノートの社長がイギリスのクイーンからOBEを貰いました(サー・Jez San)
■ 公開した出資で他のゲームスタジオを何個も購入
■ 中々いいゲームを作れずに、株の値段が大下がり(2002年〜)
■ Catwomanという映画のライセンスでゲームを作り始めて、ロンドンのスタジオの全員ぐらいを参加させて開発を行ったらしい。かなり短期間で出来上がり
■ 映画の方が大失敗で(かなり最悪らしい)、そのせいでゲームも全く売れませんでした。
■ 小さい契約が2つぐらいできたけど大きい契約が無理そうだったので、4分の3の社員が帰らされた状態

始めはアルゴノートは技術に拘ったんだけど、8年ぐらい前からライセンスに集中してしまったようですね。技術を集中していた時代の方が格好よかっただけに残念です。

もっと詳しい情報が入ってきたらレスを書きます。

Posted by PixelJunk at Mon, 25 October | Comments (3)

OCTOBER 26 FULL VIEWCOMMENTS(3)TOPMAIN
Outlaw Golf 2

最近Take2 Interactiveのサイトを読んでみたらOutlawGolf2というちょっと変わったゴルフゲームを発見しました。
個人的に、ゴルフゲームには興味がない。 洋ゲーにも興味がない。 女の子のCGと胸のゆれを売りにするゲーム、得にセンスが悪い海外のもの、にも(ほぼ)興味がない。暴力のために暴力を行うゲームも、得に好きじゃない。

OutlawGolf2とはその四つの条件を見事に合わせたゲームの一つだそうです。

全然遊んでないからゲームは実際にも面白いかどうかなんとも言えないが、キャラクターの紹介画面にあるビデオを見てちょっとおどろいた。大人ならどうってことない、笑うぐらいの内容ですが、自分の子供にはあまり遊んでほしくないゲームですね…しかもXX歳未満のシールはどこにも見当たらない。自分が年をとっている証拠でしょうか?

しかしやっぱり面白い部分もあるし、ゲームとして新鮮があるかもしれません。

ビデオへのリンクをコピペしてみます(キャラクタ紹介のビデオです):
注意:アメリカンプロレス的な暴力シーンあり…

Summer
Harley
Mistress Suki
Harvest
KillerMiller
...

Posted by T-virus at Tue, 26 October | Comments (3)

OCTOBER 28 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
ネットで見かけたデザイナ

最近ネットで見かけたデザイナで気になった方をお二方ご紹介いたします。

gyoubu_san.jpg

一人は形部一平さんとおっしゃる方で、雑誌・広告のイラストレーションを中心に活動されているようです。ゲーム業界にもほんの少し関わっており、コナミから去年発売されました「Winning 11 Tactics」のパッケージを手がけられたようです。
(そういえば、去年のゲームショウで見かけたような・・・)
形部一平ギャラリー


hukuda_san.jpg

もうお一方は、福田さかえさんとおっしゃる方で、雑誌・広告のイラストレーションを中心に活動されているようです。portforioをご覧になれば一目瞭然ですが、特徴のあるキャラクターをお描きになりますよね。
福田さかえHP


お二方とも大変お上手で、パブリだけでなくこのお二人のデザインを生かしたゲームとかあれば面白そうと感じました。
(この転載は了承を得ています。ですので、画像の無断転載は禁止です!!)


Posted by woophin at Thu, 28 October | Comments (0)

OCTOBER 30 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
さよならアルゴノート

アルゴノートの社長、Jez Sanがかなり戦ってアルゴノートソフトウエアを守ろうとしていたが、残念ながら守りきれなかったようです。18年の歴史が一気に消えてしまった。昨日の夜、あの有名な皆が知っているスーファミ版のスターフォックスを開発したアルゴノートソフトウエアが完全に潰れてしまいました、250人退職。(以前の記事

Posted by PixelJunk at Sat, 30 October | Comments (0)