MONTHLY ARCHIVE FULL VIEWCOMMENTS(0)MAIN
明けましたおめでとう御座います

今年も宜しくお願いします!

やっと2005年ですね!今年キュー・ゲームスについて色々アナウンスがある年だと思うので注目してください!

05cardb10.jpg

よろしく〜

Posted by PixelJunk at Mon, 03 January | Comments (0)

JANUARY 07 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
FEM、RTRT

最近のFlicodeのIOTD(Image Of The Day)ですが、誰かがO'Brien氏のFracture手法の実装を作っていました。デモを提供した本人も言ってるけど、Fracture(物を現実的に、三次元で壊すこと)と言っても塑性変形の段階までしかやってなくて物を壊すことが出来ない。でも基本的な部分ができていて、技術的に面白いです。時間があったらやってみて下さい
この手法が何回がGDCで紹介されたことがありましたが、今までO'Brien本人のデモしかみたことがなかったです(しかも、今回のデモと同じようにFracture無しのもので、アヒルちゃん達があちこちで跳ね返すデモだった…今はネットで見当たらないがGDCのCDにあると思う)

上のデモと関係ないですが、つい最近同じIOTDにkd-treeを使う新しいRTRT(リアルタイムレートレーシング)のデモがアップロードされました。CPU+SSEだけですがfpsが結構高いし、IOTDの中でも比較的に多くのプログラマーが興味を示しました。

Posted by T-virus at Fri, 07 January | Comments (0)

JANUARY 13 FULL VIEWCOMMENTS(6)TOPMAIN
HappyCake

昨日Jonathan Blow氏のページを発見しました。gdalgorithmにたびたび投稿をするプログラマーですから、現在何をやっているかを調べていたら、彼のページがgoogleで出てきました。プログラマー向けの技術的な話が多かったのでリンクをあげます。

特に面白いと思ったのは、彼が現在作っている「HappyCake」の開発日記。売るつもりで作っているかよく分からなかったが、とりあえず数人かで作っているらしくてデモムービーるかぎりでは技術的に面白い内容となっています。

人間が町を襲っている様々なロボットを食い止めるゲームだそうです(ゲーム事態はちょっとガンダムに似ています)。登場するロボットはアニメーションを再生するのではなく、物理的に動かしているようです(破壊される蜘蛛ロボットをムービーで見れる)。そのほか町作りなどについても言及していたりして、似たようなものを作ろうとしている人には参考になると思います。

Posted by T-virus at Thu, 13 January | Comments (6)

JANUARY 16 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
MMORPGランキング

MMORPGのランキングデータを集めているサイトを見つけました。作った人は自分で全てのMMORPGのユーザの数を記録して、チャートにしています。

まず、Lineageは凄い!今年300万人超えたらしい。Lineage 2でも150万人まで行っていますね。

ファイナルファンタジーXIはもう終わったと思ったんですが、実はアメリカでは凄く売れています。ユーザ数は元のEverquestの最大ユーザより超えました(55万人)。まだまだ行けそうに見えますが、この冬に、Everquest2とWorld Of Warcraft(WarcraftのMMORPG)が登場しました。

この段階ではWorld Of WarcraftとEverquest2はギリギリ同じ数字になっていますが、本当にどっちか勝ったか夏までに分かると思います。(もうユーザ数は35万人になっています)

このデータを見るとアメリカではオンラインゲームの市場はかなり大きくてバリエーションがあるように見えます。韓国でもオンラインゲームをやっている人数が多いですが、一個か2個のゲームに限れています。日本のオンラインゲームの市場はまだまだできていないように見えるよね。

Posted by PixelJunk at Sun, 16 January | Comments (0)

JANUARY 19 FULL VIEWCOMMENTS(1)TOPMAIN
宮崎駿&moebius

3月13日までパリで宮崎駿とフランスの漫画家Jean Giraud(Moebius)の共同展示会が開かれています。それについて、フランスのCG情報サイト3DVFではmoebiusのインタビューと展示会に公開されている作品のギャラリーがありました。

翻訳する時間がありませんので、内容を読んでみたいかたは
http://www.google.com/language_tools?hl=en に行ってもらって、「from」を「French to English」にしてから「Translate a web page:」のところでインタビューのURLをコピーペーストして「Translate」ボタンを押して下さい。ページが読めるほどの英語に変換されます。

moebiusのインタビューが三つのページに分けております:ページ1ページ2ページ3。公開されている宮崎駿の作品の一部、そしてmoebiusの作品

moebius関連リンク
http://moebius.exblog.jp/(日本語のblog)
・moebiusによるtronのstoryboardのデザイン (そしてSyd Meadの部分はこちら)

Posted by T-virus at Wed, 19 January | Comments (1)

JANUARY 24 FULL VIEWCOMMENTS(1)TOPMAIN
Supershapes

多くの人はあまり興味ないだろうと思うけど、プログラム中、たった一つの簡単で綺麗な方程式でキューブやシリンダーを定義したいと思ったことがありませんか?実は最近のFlipcodeのIOTDを読んだおかげで知ったが、そんな便利な方程式がありました。Paul Bourke氏はそれについてページを作ってくれました(いつも思うけど彼のページは最高ですね)。2Dバージョンもあります。

三つのパラメーターだけで、こんなに見た目が違う様々な形を作れるなんて驚きですね。

この方程式はJohan Gielis氏という科学者が想像したものだそうで、彼は自分のアイディアを活かすためにGenicapという会社を設立しました。その会社のサイトには、どんなものが作れるかを示すためのギャラリーがありますのでご覧下さい[1][2]。

supershape.jpg

↑適当にやってみた結果。全部同じ方程式です。すごくない?

Posted by T-virus at Mon, 24 January | Comments (1)

JANUARY 24 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
darwinia

先週(か2週間前、よく覚えていません)slashdotされたDarwiniaと言う、あまり知られていないRTS(real time strategy)を試してみました。
最近のRTSといえばThe Battle For Middle-Earthのことで精一杯で時間があまりないのですが、Darwiniaの不思議なデザインに引かれてやってみたくなりました。

darwinia.jpgビジュアルも、ゲームプレーにも新鮮さを感じました。少しレトロに見えますがいつものRTSと違って抽象的でいい感じです。TronとPikminの間のゲームだと言ってもいいでしょうか。
ゲームのコマンドはFirefoxの拡張機能みたいにマウスで描いて実行します(アイコンをクリックするのではなく)。ゲームをやりながら、必要な時に進め方を説明されますし、敵がすぐにやってこないから、ほぼ自分のペースで遊べます(少なくとも最初の所までは)。
目標を達成したときには満足感があります。RTSが好きならこのデモをやってみる価値があると思います。

ちなみに、このゲームは3人だけで開発されているらしい。

Posted by T-virus at Mon, 24 January | Comments (0)