MONTHLY ARCHIVE FULL VIEWCOMMENTS(3)MAIN
PSYOP

MTVで働いていたメンバーが結成したPSYOP/サイヨップのページを紹介します。
ページ内では手がけたTVCMなどを見ることができ、その映像はクオリティが高く、3Dと2Dがうまく融合しています。

次世代ゲーム機では、ただ映像をリアルにするだけでなく、こうしたものが出てくると面白いと思います。

Posted by Nendo at Sun, 13 February | Comments (3)

FEBRUARY 14 FULL VIEWCOMMENTS(3)TOPMAIN
DSの手作りゲーム

もう任天堂DSで手作りゲームが出始めました。GBAのカードに焼いたらARM9のCPU(DSのCPU)にプログラムデータを渡すシステムになっているようです。

今回はただのテトリスのクローンなんですが、将来的に色々な物が出来上がりそうですね。(そう言えば、あとちょっとでDSのエミュレータも出るんじゃないかな?)

任天堂としては余りこういうのがメジャーになると困ると思いますが、個人的にはこういうホビー系な物が一番気になります。

Posted by PixelJunk at Mon, 14 February | Comments (3)

FEBRUARY 18 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
Touch and Feel

Novint.jpgご存知のようにNintendo DSでは、タッチパネルにより新しい感覚のゲームが誕生しました。
もしかしたら近い将来、そのタッチした物の「肌触り」が感じられるようになるかもしれません。

The Novint Falcon

ペンを持って、その先で物の表面をなぞることを想像してみてください。フォースフィードバックを備えたこのデバイスは、PC内の3D物体表面の「触覚」をリアルにシュミレーションします。

もし、このデバイスでゲームができたとしたら…
マリオのほっぺはどんな感触がするのでしょうね。

Posted by colnitiwa at Fri, 18 February | Comments (0)

FEBRUARY 23 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
Review: GLADIATOR -ROAD TO FREEDOM-

gladiator.jpg最近、「GLADIATOR -ROAD TO FREEDOM-(アーテイン)」を買いました。

プレイヤーはGLADIATOR(剣奴)で、闘技の賞金で自分を買い戻す事が目的になります。最初は下級剣闘士から始まり、闘技に勝っていく事によって中級、上級になり、闘技の難易度と賞金が上がっていきます。ゲーム進行は、訓練→闘技→訓練→闘技・・・の繰り返しで、こういう単純なゲームが嫌いな人には苦痛かもしれません。訓練では、タイミングよくボタンを押したり、指示通りのボタンの組み合わせを速く押したりして、ポイントをため、そのポイントでプレイヤーのパラメータを上げるといった感じです。闘技は、バトルロイヤルやチームバトル、ハンティングやデュエルなどがあります。なお、闘技中に敵が落とした武器や防具は拾って装備する事ができます。


Posted by RadishSprouts at Wed, 23 February | Comments (0)

FEBRUARY 28 FULL VIEWCOMMENTS(2)TOPMAIN
体感型広告

3/14までの間、人の動きに合わせて画像が動く広告が東京都内で展開されているようです。
詳しくはこちら

人感センサーと映像処理を組み合わせた極簡単なシステムではありますが、今までにない広告体験はすごくインパクトがあるのではないでしょうか。(実際に体験してみないとその効果はわかりませんが…)

体感した方、ぜひレビューお願いします〜

Posted by colnitiwa at Mon, 28 February | Comments (2)