MONTHLY ARCHIVE FULL VIEWCOMMENTS(2)MAIN
Freaky Radio

昨日ネットをぶらぶらしてて、「ナンバーステーション」と呼ばれている80年前からあっちこっちで人々が発見していた短波ラジオの変なトランスミッション(放送)を初めて聞きました。

とりあえず録音された放送を聞いてみたら、妙な感じがするので怖かった(夜だったからかな?)

それらは大体は音楽で始まり、そして妙な英語の発音で番号など文字のコード(ラジャ、タンゴ、デルタ、フォックストロットなど)をずっと言い続きます、まずは聞いてみて!(一人だったら怖いかもよ)

妙に怖い音楽の後に子供の声

緊張している女の人の声

ラジオのオタク達が1910年代ぐらいから現在までずっとたまに拾っちゃっている放送らしいです。そしてはっきりどこから放送されているのが分からないみたい。でも、時々放送にミスがあるので国ぐらいがばれてしまう場合がある。

それぞれの国のインテリジェンスサービス(所謂スパイ管理部ですね)があるスパイに直接連絡が取れないから、皆が聞こえてもいいように暗号化にしてから普通の短波ラジオで放送しているわけです!なんか、かっこいいんじゃない!?(笑

もっと詳しい情報はこちら;

日本語
English (さらに詳しい)

あと、色々録音された例:

http://home.freeuk.com/spook007/

世の中には色々変なものがあるね!

Posted by PixelJunk at Mon, 06 March | Comments (2)