MONTHLY ARCHIVE FULL VIEWCOMMENTS(4)MAIN
Little Big Planet

昨日ソニーが発表した「Little Big Planet」のtrailerを見逃さないでください。オススメの二つのビデオがあります!一つは4人のプレイを見せるビデオで、もう一つがレベルエディターのビデオです。ゲーム自体がすごいなぁと思ったら、レベルエディターのインタフェースを見てたら...もっとすごい。ユーザが自分でステージを作って、PlaystationStoreに作ったものをアップロードできるという。

Gamespotの記事によるとRag Doll Kung Fuを作った元Lionhead Studiosの元メンバーが開発したらしいです。前にIndieの舞台で成功した人が次にこんなすごいものを作れるのがとても嬉しいことですね。

Trailerを見た去年(06)のSiggraphに行った人が、技術について「26. Advanced Real-Time Rendering in 3D Graphics and Games.pdf」というコースに公開されたものが含まれていますね?と言い出しました(特に、global illuminationについて)実際にどうなってるか分かりませんが、そんな印象を受けたらしいです。

全ての面において(物理/グラフィックス/ネットワーク/ゲーム/ユーザコンテンツ)、興味深いタイトルです。社内では皆が黙ってビデオをみた後、褒め言葉しか出ません。早く遊びたい!

Posted by T-virus at Thu, 08 March | Comments (4)

MARCH 19 FULL VIEWCOMMENTS(1)TOPMAIN
「ビル・ヴィオラ はつゆめ」展

raft.jpg

ビル・ヴィオラは世界的に有名なビデオアーティストです。
もう既にご覧になった方もいるとは思いますが、現在、兵庫県立美術館で彼の「ビル・ヴィオラ はつゆめ」展が開催されています。(東京では既に終わりましたが)

ほんの数秒を何十倍にもスローモーション再生させるという一見シンプルなアイデアですが、なにより最近のハイビジョン大画面ディスプレイorプロジェクターの綺麗さには驚かされました。
映像なのに一瞬々々がまるで絵画のようです。この技術が無いとこの作品の魅力も失われてしまうのでしょうね。淡々としながらもものすごくリアルでエネルギーの詰まった世界に感じました。

さて、ゲームに翻って考えてみると、最近の高マシンスペックやHDプレイ環境をどれだけ作品として昇華できているのか・・・ みなさん、どう思いますか?

ちなみに展覧会は、3/21(祝)までですので興味ある方はお早めに。

Posted by colnitiwa at Mon, 19 March | Comments (1)

MARCH 19 FULL VIEWCOMMENTS(4)TOPMAIN
エンタテインメント城下町

nijojo.jpg
「京都から世界へ」
ご存知、任天堂の岩田社長によるメッセージです。

最近、さまざまな開発会社の方とお会いさせていただく機会がありました。京都は本当にゲーム開発会社が多いのが特徴だなと感じます。まさに開発会社の城下町ですね。そこに歴史があり、伝統があり、革新があります。

任天堂を筆頭に、トーセインテリジェントシステムズジュピターコト電遊社ビットシフトヴィテイ(順不同、敬称略)など、各企業さんがそれぞれ独自性に富んだ社風、経歴を持っておられます。特にいくつかの企業さんは事務所も近く、横のつながりも大切にしていきたいですね。

以前にも記事が掲載されましたが、ここ数年、九州のように地方都市の開発会社が注目されています。
京都も例外ではありません。最近発表されましたが、コーエーが京都事業所を来年春に設立するようですし、今後、ますます京都が熱くなりそうな感じがしてワクワクします。また、開発会社以外にもキングオブゲームズのような会社もあり、探せばゲーム関係のお仕事をしている会社がまだまだ山ほどありそうです。

教育分野においても、立命館大学が今年の春から映像学部を新設し、任天堂と協力してゲーム機を教育研究用として使用するなど、学問としてゲームが取り入れられます。

Q-GAMESでもこうした一端を担うべく、今後ますます京都を盛り上げていこうと思います!
made in Kyoto、京都から世界、そして未来へ!!

Posted by Yutan at Mon, 19 March | Comments (4)

MARCH 28 FULL VIEWCOMMENTS(5)TOPMAIN
大発表!!

なんと今週発売されるファミ通(4/13号)にQ-Gamesの記事が載ります。
記事の内容は・・・、ファミ通を買ってご覧になってください〜
すごくエキサイティングな展開ですので、お楽しみに!!

Posted by PixelJunk at Wed, 28 March | Comments (5)