MONTHLY ARCHIVE FULL VIEWCOMMENTS(0)MAIN
The Lenna Story

この画像をご存知ですか?

lena_std.jpg

画像処理の研究の論文などによく使われる画像ですが、私はその画像がいったいどこから来たのか?と何回か思ったことがあります。そして最近このページを教えられました。画像の女性が「 Lena Soderberg」というスウェーデン人で、72年のPlayboyのメインページに出てた人らしいです。嬉しいことにどなたがスキャンしてくれました。(少しスクロールダウンして「The Rest of the Story」のところにリンクがあります)そりゃー研究する気になるね。

ある助教授が新しいサンプル画像を探していたところ、誰かが研究所にPlayboyを持ち込んで、それを使うことになったそうです。Lenaさん本人が88年まで自分の写真が画像研究に使われていることを知らなかったみたいです。

Posted by T-virus at Tue, 10 April | Comments (0)

APRIL 16 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
SNAKE vs. ZOMBIE

先日渋谷で「HOPPER'S vol.2 “SNAKE vs. ZOMBIE”」が開催されました。
イベントタイトルにもなっている、三上真司氏と小島秀夫氏をゲストに向かえ須田剛一氏のナビゲートによる対談。また水口哲也氏、上田文人氏、飯田和敏氏、米光一成氏、麻野一哉氏による対談ではゲームを作るうえで大切にしていることなどのトークが展開されました。

三上氏、小島氏の対談では、現場での作業を大切にされているお二方の、ゲームに対する情熱が熱く感じられました。またプライベートでも仲が良いお二人だからこそ聞けた話もあり、笑いの絶えない雰囲気でした。

今回のイベントで思ったのが、クリエーターごとでゲームの作り方も千差万別だということです。
上田氏の場合ですと、ゲームを作るうえで大切にしていることは“画”であるそうです。あらかじめイメージした画を作り、そこからゲームを展開して行く。ゲームを通した独特の世界、またその統一感はそういったスタイルから生まれるのかなと思いました。

個人的には同じトークステージで行われたファミ通WAVEの人気連載AREA51の収録が、マニアックな内容で楽しかったです。

Posted by kingyo at Mon, 16 April | Comments (0)

APRIL 17 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
fr-041: debris

Breakpoint 2007に公開されたこのデモをぜひ見てください(Motoyanが教えてくれました)

debris_small.png

theprodukktの作品ですが、以前(3年前?)procedural contentsを活かすFPSのデモを作って、一般のゲームサイトでも注目を集めたことがあるグループです(zipファイルのサイズをご覧ください...)。今回のデモでも、テクスチャーとジオメトリが自動生成されています。コンテンツを出来るだけかっこよく見せるのもあるかもしれませんけど、生成されるビルディングのモデルは結構いい感じだと思いました。ちなみに、テクスチャーを作成するツールが近いうち公開されるとreadmeに書いてあります。

社内でその話をしてたら「conspiracy」も知ってますか?と聞かれて、サイトを見ると3年前のcity generationをテーマにしたデモを見つけました。cityマニアの私には魂の食べ物みたいなものですね。それ以外いろいろいいデモがあってダウンロードし始めたら限がなくて困ります...

Posted by T-virus at Tue, 17 April | Comments (0)