MONTHLY ARCHIVE FULL VIEWCOMMENTS(3)MAIN
demoscene TV

最近まで知らなかったサイトですがdemoscene TVとても面白いです。pouetなどでダウンロード出来るデモシーンのデモのビデオを集めるサイトですが、ひとつずつインストールしなくても、短期間でたくさんのデモが間単に見れてとても便利です。

皆がGPUに慣れて来たせいか、最近レベルが急にあがったような気がします。特にそう思わせるのが最近注目を集めたNVSceneです。4KByteだけでとても高いクオリティのものばっかりです(下の「next>>」ボタンを忘れずに!)

もちろんさまざまな技術が使われますが、何かAO(ambiant occlusion)の使用が目立ってしまいますね。個人的に今までは「何か汚い」、「微妙に正しくない」と思っていたのですが、うまく使えばやっぱりプラスになりますね。後、最近NVIDIAのこの論文を見て、AOだってことがほとんど分からないぐらいクオリティが高いアルゴリズムもあることを知りました。

2007年のFairlightの「Media Error」というエントリーがcityを生成してそうなので少し気になりました(57.5Mのダウンロードになってしまいますが...)。少し大雑把ではありますが(デモの一部ですし)なかなかいい感じだと思います。

fairlight_media_error_480.jpg

(※demoscene TVの存在を「Atom」と言うblogの最新のポストで知りました)

Posted by T-virus at Mon, 06 October | Comments (3)

OCTOBER 14 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
センス・オブ・ワンダー ナイト 2008

IMG_1571.jpg

TGS2008、ビジネスデイ2日目の夜はキュー・ゲームスの「PixelJunk™ Eden」もエントリーされました「センス・オブ・ワンダー ナイト 2008(SOWN2008)」が開催されました。「新たな可能性を模索しているゲーム開発者にスポットライトを当てて…」という趣旨通り、既存のゲームに縛られない自由な発想のゲームが多数プレゼンテーションされました。EdenのプレゼンではBaiyon氏も檀上に上がり「CMYKをRGB数値に置き換えて1箇所1箇所指定していった」といったこだわりの開発秘話が語られたり、現場の雰囲気を感じてもらえるプレゼンだったのではないでしょうか。
すべてのプレゼンテーションが本当に意欲的な内容だったのですが、特に次のプレゼンテーションが個人的には印象に残りました。


Posted by kingyo at Tue, 14 October | Comments (0)

OCTOBER 17 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
「PixelJunk™ Eden」 レーサーズプレゼントキャンペーン開催中
eden_categorytop_LL1.png

PixelJunk™ファンの皆様!お待たせしました!

なんと昨日10月16日より、シリーズ第3弾「PixelJunk™ Eden」を購入してくださった方全員に、第1弾「PixelJunk™ RACERS」をプレゼントしてしまおうという、なんとも豪華なキャンペーンが開催中です。

Edenは秋の夜長にゆったりと、RACERSは大人数でわいわい楽しみたいゲーム。

先週末、私も久しぶりに友達を招いてレーサーズをプレイしましたが、最後には皆、ソファの前であぐらをかいてコントローラーをにぎってました(笑)連休後の肌寒い懐にもやさしい900円なので、友達を呼んで楽しみましょう!

モンスターズしか持っていないユーザーはPixelJunkシリーズをコンプリートするお得なチャンスです。
この機会をお見逃しなく。

今後ともPixelJunk™ シリーズをよろしくお願いします。

Posted by Cactus at Fri, 17 October | Comments (0)