MONTHLY ARCHIVE FULL VIEWCOMMENTS(0)MAIN
PixelJunk™ 3in1 Pack

3in1Pack.jpgPixelJunk™シリーズのレーサーズモンスターズ、そしてEdenがひとつのパッケージになった「PixelJunk™ 3in1 Pack」が発売されました。ただこちらの商品は、現在日本を除くアジア地域(香港、シンガポール、台湾などSCEAsiaの地域)でのみ発売されています。

現地にお住まいの方やアジア地域に行く機会のある方、店頭で並んでいた際はぜひ手にとってみてください。




Posted by Yutan at Thu, 02 April | Comments (0)

APRIL 03 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
GDC09、そのほか

GDCのプレゼンテーションの一部がオンラインに置いてあります。今年も(幸い)GDCに行かなかったので早送りで全てスライドを見てみました。見れた資料の中で一番興味を持ったのが以下の三つです。読んで勉強になりました:

・Jeremy Shopfの Mixel Resolution Rendering→試すべき
・TriAceの五反田さんの「STAR OCEAN 4 Flexible Shader Manager and Post Processing
・そしてKillzone SPU/GPU系 [1][2]

しかし最近GDCに興味があまりなくて、またtexture synthesisにはまってしまいました(お金にもならない成功比率が低い実験を繰り返している途中)。あと最近の論文を調べて、今年のこのState of The Artが見つかりました。最近のアルゴリズムの進化とコアの仕組みがとても分かりやすく説明されているので、とても参考になります。現在のゲームにあまり使われてない面白い技術なので、プログラマの方に是非呼んでいただきたいです。

後、まったく関係ないですが昨日Jacco Bikkerのこのデモを見ました(彼がやってるプロジェクトの最新版?)。リアルタイムレイトレーシングも確実に進んでますね、新しいハードではなくても。いいですね。

Posted by T-virus at Fri, 03 April | Comments (0)

APRIL 08 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
きみとぼくと立体。

3月26日にWiiWare『きみとぼくと立体。』の配信が開始されました。こちらは、飯野賢治さんの9年ぶりとなる家庭用ゲーム機タイトルとなります。配信前から復帰されることについては、ご自身のブログでも書かれていたので、果たしてどんなゲームなんだろうと興味を持っていました。(任天堂からの販売という点もおもしろいです。)

本作はニンゲと呼ばれるキャラクターをキューブ上に投げてバランスをとるゲームです。一見すると以前の作風と違うイメージでしたが、遊んでみると似たような感覚があります。Wiiリモコンを振ると振動とともにニンゲが生まれ、遊び手はそのニンゲをテレビに向かって投げるだけという仕組みが、こっち(現実)の世界とあっち(仮想)の世界がつながっているような錯覚を生んでいます。(難しいと思いますが……)投げる場所をカーソルを使わずに決めることができれば、よりその感覚が増すのではないでしょうか。このほんのり新しいゲーム性に好印象を持つことができます。

KimiBokuRittai.jpg

(後半ステージはわかりませんが)前半ステージは、適当に投げているだけでもサクサク進めることができるので、自分が投げたことで右往左往するニンゲを微笑ましく眺めたり、なす術もなく落下していくニンゲを見て「残酷なゲームだなあ」と思ったりしながら遊ぶことができます。興味を持たれた方は、1,000Wiiポイントなので是非購入してみてください。まだ2人では遊んでいないので、子供と一緒にちょっとずつ遊んでいこうと思います。(うまく息を合わせることができるか心配です……。)

Posted by Nendo at Wed, 08 April | Comments (0)

APRIL 08 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
PixelJunk™ Eden Encore 配信

先日のお知らせから2週間、ついにPixelJunk™ Eden Encoreの配信日が決定しました!

4/16(木)PlayStation®Storeにて世界同時配信!!
※日本、北米、欧州地域

以前もお伝えしましたが、先日のGDCでも評価を受け、また国内外の多くのサイトでアンコールを紹介していただいています。PixelJunk™ファン、edenファン、Baiyonファン、そしてまだedenをプレイしたことがない人も、ぜひプレイしてみてください。自信を持ってオススメします!(アンコールは拡張パックのため、事前にPixelJunk™ Edenをインストールしてからお楽しみください。)

edenEncore_b01.jpg
edenEncore_b02.jpg
edenEncore_b03.jpg

Posted by Yutan at Wed, 08 April | Comments (0)

APRIL 09 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
PixelJunk™Eden Soundtrack

PixelJunk™Eden Encoreのお知らせからまたまた朗報です。ついにEdenのオリジナルサウンドトラックが、PlayStation®Storeで配信が開始されます。こちらはアンコール配信から1週間後の4/23(木)、価格は300円で配信予定です。

昨年、アニプレックスよりCD版のサントラが発売になり好評を博しています(こちらより購入が可能です)。やはりジャケットもこだわっていますし、MP3よりも音質が良いので、より良い音でEdenのサウンドを堪能したい方やコレクターの方にはCDの方が断然オススメです。

今回配信されるサントラは、好評配信中のモンスターズのサントラと同じMP3形式です。PS3からUSBメモリなどを介してお手持ちのMP3プレイヤーで聴くことも可能なので、より手軽にききたい方にはオススメです。

どちらもBaiyon氏のこだわりがぎっしりと詰まったサウンドトラックです。ぜひご堪能ください。個人的には01.Become part of thisと、05. Summer in winter、そしてラストの12. 3 across 4 / Endingがお気に入りです。

eden_soundtrack.jpg<曲目>
01. Become part of this / Top Garden
02. 637 volpe / Garden 1
03. Bord de lac / Garden 2
04. They said / Garden 3
05. Summer in winter / Garden 4
06. Flat frog / Garden 5
07. Swept the rain / Garden 6
08. Wheel window / Garden 7
09. Hand-wash / Garden 8
10. Druck der Farben / Garden 9
11. Return / Garden 10
12. 3 across 4 / Ending

Posted by Yutan at Thu, 09 April | Comments (0)

APRIL 14 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
お花見

ohanami2009.jpg

先週末、Q-Games恒例のお花見パーティが開催されました。先週の京都市内は桜も見ごろで気温も温かく、絶好のお花見日和でした。場所は出町柳を上がったところの鴨川のほとりです。

毎年このシーズンになると社員総出でお花見パーティをします。人数も年々増えているので食事や飲み物などの準備が大変なんですが、みんな集まって盛り上がり、おしゃべりしたり、サッカーしたり、DSしたり、昼寝したりと、普段の疲れを癒す充実したお花見でした。

Posted by 1518 at Tue, 14 April | Comments (0)

APRIL 21 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
Eden Painting

eden_painting.jpg海外のゲームサイト「destructoid.com」のblogのコーナーに、印象的なPixelJunk™ Edenのファンアートを制作された方がいましたので、ご紹介します。

制作されたのは、米国アリゾナ州フェニックス在住のPrimoさん。記事によると、あまり他のアーティストさんの作風を再現することはないんですが、Baiyon氏のPixelJunk™ Edenはすごく良いものだったことから制作したとのことです。

とてもよく出来た油絵ですね。部屋にぜひ飾りたい一品です。

Posted by Yutan at Tue, 21 April | Comments (0)

APRIL 22 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
Eden@Home

eden@home.jpg

先週のPixelJunk™Edenアンコールの配信から約一週間が過ぎようとしていますが、楽しんでいただいておりますでしょうか?

さて、このfumufumu-QでもEdenアンコールの話題をいくつか紹介していますが、今度は5/7から一週間、Playstation®HomeのシアターにてEdenアンコールのムービーが上映されることになりました。

Playstation®Home内をお散歩の途中や、広場で踊り疲れた合間には、ぜひ友人を連れてシアターまで足を運んでみてください。きっとEdenトークで盛り上がりますよ!

Posted by bonba! at Wed, 22 April | Comments (0)

APRIL 28 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
高橋留美子展

takahashi_00_thumb.jpg

京都駅のJR京都伊勢丹(7F)にて高橋留美子の展示会が開催されています。海外でも人気が高いので私も昔からファンです。実際に彼女の漫画を読み始めたのは大人になって(?)日本に来てからですが。

今回の展示会に子供が多いだろうと思い4歳の息子を連れて行ってみると、子供はほとんどいませんでしたし(若いカップルが多かったのですが)、逆に暴れまくって連れて行かないほうがよかったかもしれません…周りの大人たち(?)が一所懸命静かに留美子先生の絵を見ていたので。

留美子先生が書いた絵を生で見れて面白かったです。是非行ってみてください(詳しい情報はこちら)。

Posted by T-virus at Tue, 28 April | Comments (0)

APRIL 29 FULL VIEWCOMMENTS(2)TOPMAIN
ネーミングコンテスト開催!!

全世界のPixelJunk™ファンのみなさん!永らくお待たせいたしました。
ついにPixelJunk™第4弾が本日公開です!!

pj4_namingcontest.jpg

今回は、公開と同時に「Worldwide Naming Contest」と題して、世界中からこのゲームにあったタイトルを募集するイベントを行います。期間は4/29(木)〜5/11(月)までで、採用された方には、スタッフクレジットへのお名前の掲載と、BEST5の方にはオリジナルTシャツをプレゼント!
先日メディア向けに行われた「プレE3」ではこれに先立って公開されたのですが、世界各地から多くの反響の声が届いています。(Facebook内にあるページにはすでに約1000人もの参加者がいます!)

まだ開発段階ですが、気になるゲーム内容や応募方法などについては、ぜひこちらのサイトでチェックしてください。そして最高の名前をつけてください!みなさんのご応募お待ちしております。

PixelJunk™1-4 Worldwide Naming Contest!

Posted by Yutan at Wed, 29 April | Comments (2)

APRIL 30 FULL VIEWCOMMENTS(0)TOPMAIN
コンテスト途中経過

contest_progress.jpg昨日世界で同時にスタートした「PixelJunk™1-4 Worldwide Naming Contest」ですが、大変な盛り上がりを見せています!

スタートと同時に応募が到着し、まずまずのスタートだったのですが、その後海外の主要ゲームサイトに紹介されると一気に加速し、一晩で5000通あまりの応募が届きました。(万全の対策はしていますが、アクセスの状況によってはサイトにつながりにくい場合があります。ご了承ください。)現在も続々と応募が届いています。

応募内容を見てみると、みなさんオリジナリティあふれるタイトルから、一風変わったタイトルまでとても興味深く見ています。ほんとうにありがとうございます!

まだまだコンテストは始まったばかりです。ゴールデンウィーク中に良いアイデアが浮かんだ際は、ぜひ応募してください!

Posted by Yutan at Thu, 30 April | Comments (0)